アマゾンブックレビューの言論封殺システム 3



Date: Fri May 26 02:32:43 UTC 2006

Subject; Feedback to Amazon.co.jp

To: int-jp-hmd-snowball__Z1256@amazon.co.jp

From: yamaki622@yahoo.co.jp

      • ------------

05/26/06 11:32:43

NAME: 山木

COMM ID: cagqqadt3369339635

COMMENTS: 小倉さま


返信ありがとうございます。毎回ガイドラインのリンクを案内されていますが今後は結構です。これまでアマゾンさんから「ガイドライン違反でなければレビューが削除されることはない」という趣旨のご案内をいただいておりましたが、新たな疑問があります。「このレビューについて報告する」をクリックし、「このコンテンツをAmazon.co.jpに掲載しないほうがいいとお考えですか?」に投票すれば、ガイドラインに触れなくても無条件で削除されるということはありませんか?



Date: 26 May 2006 17:13:04 -0700

To: yamaki622@yahoo.co.jp

From: "Amazon.co.jp Customer Service" <cs.no-reply@amazon.co.jp>

Subject: Amazon.co.jpへのお問い合わせ



Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、『『マンガ嫌韓流』のここがデタラメ』のカスタマーレビューにつきまして、お忙しいなか何度もご連絡をいただく結果となり、お客様にはご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。



「このレビューについて報告する」より、「このコンテンツをAmazon.co.jpに掲載しないほうがいいとお考えですか?」から「報告する」をクリックしても、無条件で削除されるということはございません。この場合、担当部署に報告されますので、担当部署の判断により、編集または非掲載とする場合がございますことをご理解いただけましたら幸いです。



このたびは、お客様に大変お手数をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。当サイトでは豊富な品揃えに加え、お客様からのご提案、ご希望などを反映し、より使いやすいサイトを目指してこれからも努力してまいる所存でございますので、どうぞ引き続きAmazon.co.jpをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。


ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。 Amazon.co.jpのまたのご利用を、心よりお待ちしております。

Amazon.co.jp

カスタマーサービス

加藤



Date: Sat May 27 03:02:27 UTC 2006

Subject; Feedback to Amazon.co.jp

To: int-jp-hmd-snowball__Z1256@amazon.co.jp

From: yamaki622@yahoo.co.jp

      • ------------

05/27/06 12:02:26

NAME: 山木

COMM ID: wqhqhvgt3355970129

COMMENTS: カスタマーサービス 加藤さま


ご回答、ありがとうございます。今回の件で一番問題なのは隣国に対する差別的な表現を使用しているレビューを掲載しているにも関わらず、真摯に読書の感想を述べているレビューを削除している点にあります。品位に欠ける連中が徒党を組んでネット上で申し合わせて質のいいレビューに「報告する」ボタンを大量に押すというようなことが日常茶飯事となっています。御社の判断基準としまして、膨大なコンテンツをいちいち吟味することにも限界があるため、数の論理で「報告する」ボタンが押される回数の多いものについては無条件で削除するという不文律ができていないでしょうか。カスタマーサービスの範疇を超える質問かも知れませんが 再度、ご回答よろしくお願いいたします。



Date: 27 May 2006 17:30:29 -0700

To: yamaki622@yahoo.co.jp

From: "Amazon.co.jp Customer Service" <cs.no-reply@amazon.co.jp>

Subject: Amazon.co.jpへのお問い合わせ



Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、『『マンガ嫌韓流』のここがデタラメ』のカスタマーレビューにつきまして、お忙しいなか何度もご連絡をいただく結果となりましたことを、謹んでお詫び申し上げます。



「このレビューについて報告する」から「報告する」ボタンが押される回数につきましては、確かに掲載するか否かの判断基準のひとつではございますが、それのみでの判断は行っておりません。こちらにつきましては、 無条件で削除するという不具合は現在ないことを、担当部署に再確認いたしました。



また、掲載済みのものであっても、投稿者本人自身で削除が出来るため、本人が削除している可能性もございます。恐れながら、それ以上は社外秘の情報となるため、お答えすることが出来かねますので、なにとぞご理解いただけましたら幸いでございます。



しなしながら、今後もカスタマーレビュで何か問題がございましたら、今回同様、ISBN等の詳細を添えてご連絡していただきますようお願い申し上げます。このたびは、お客様に大変お手数をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、お忙しいなか、ご指摘いただきましたことを、深くお礼申し上げます。お客様フィードバックにより、サイトの質と健全性を維持することができますので、今後ともよろしくお願いいたします。



ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

Amazon.co.jp

カスタマーサービス

加藤

  • 最終更新:2009-02-08 14:31:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード