エムペ 竹島の領有権に関する日本国の一貫した立場

竹島の領有権に関する日本国の一貫した立場

1.竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です。
2.韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。

※韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていません。

日本外務省ホームページ

  • 最終更新:2012-09-11 19:26:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード