争点別 日韓 両国立場(入場) 比較(国会 (2)

争点別 日韓 両国立場(入場) 比較(国会 (2)
法制予算室)


去る 1996年 2月, 当時 日本側が 日本 排他的 経済水域(EEZ) 内に 独島を 含み 割 のという のが 国内に 知られよう 独島領有権紛争が 再び 尖鋭に はみでた. イルルギェギで 1996年 6月国会事務処 法制予算室では 独島問題に 関する 予算政策 参照資料を 作成した. 下の 文は 法制予算室が 作成した ´日韓両国 立場(入場)比較´という 文の 専門だ.  

 
    
  
 
 世宗実録地理志(1454年)など 歴史的 文献  
 
 韓国 立場(入場)

世宗実録地理志(1454年)に "于山(独島)科 武陵(鬱陵)義 二島が 県(蔚珍県)正東の 海 中 ある. 利刀(二島)増えた お互いに 距離(通り)が 遠いでしょう なくて 清明ならば 眺める 数 ある"故 記録されて あって, 今日 独島は 鬱陵島から 肉眼観測が 可能だという のが 科学的に 証明されて あって, 日本の オキ島からは 肉眼 観測が 不可能.

また, 信証東国輿地勝覧(新増東国与地勝覧)(1531年)度 傘も(独島)わ 鬱陵島を 江原道 蔚珍県に 属した 朝鮮領土なのを 明確に 規定して ある だけ なく 東(同) 部属指導でも 鬱陵島と 傘島を 東海 中に 表記して あり. ただ, 傘島の 位置が 少し 違うのに これは 地図製作上の 未熟で 指摘 なる 数 あるが 領有権問題に あって 傘も(独島)街 朝鮮領土なのを 証明するには 不足さが ない こと.

 日本 立場(入場)

世宗実録地理志と 信証東国輿地勝覧に 出る 于山島が 竹刀(独島)人家に 大海 疑問が あって, 信証東国輿地勝覧でも ´…たいてい お正月(説)路は 傘, 鬱陵, 本日も(本一島)´と 記録して あり, 信証東国輿地勝覧の 部属指導は 傘島を 韓半島と 鬱陵島 間に そして あって 位置関係が 竹刀(独島)わ 符合 なるの なさ.

朝鮮古文献 衆議 傘島は 鬱陵島に あった 于山国(于山国)これ 新羅(新羅)に 帰属されたと する 三国史記(三国史記)(1145年)義 記録を 一緒に 思って 見れば, 伝来されて 来る 過程で 混乱が 生じて 鬱陵島を 鬱陵島と 違う 傘も(于山島)街 存在する ように 記述した のに 過ぎない 可能性が 高さ.


 独島に 関する 日本 最初の 記録文献<ウンズシチォングハブギ(隠州視聴合記)>(1667年)   
 
 韓国 立場(入場)

隠州視聴合記(1667年)増えた 松都(独島)わ 鬱陵島が 高麗(朝鮮)に 属した のが コウン期(隠岐)(オキ島)街 日本の 限界(限界)と 記録して あり.

 日本 立場(入場)

ウンズシチォングハブギ(隠州視聴合記)には 独島は 松都(松島)という 名称で, 鬱陵島は 竹刀(竹島)という 名称で 記述されて あり.


 17C言葉 安竜福(安竜福)事件と 鬱陵島.独島の 朝鮮領土 再確認   
 
 韓国 立場(入場)

肅宗実録に よれば, 安竜福は 1693年 春 鬱陵島で 大穀価(大谷家)義 漁夫たちに 義解 日本の 銀器も(隠岐島)路 拉致されて 行って 銀器逃走(隠岐島主)に 鬱陵島が 朝鮮領土なのを 主張したし, 1696年 春 再び 鬱陵島と 独島に 渡って 日本漁夫たちが 朝鮮領土である 鬱陵島と 傘も(独島)を 侵犯した のを 叱って, 日本で 渡って 隠岐島主, 白旗株(伯耆州)太守に 日本漁夫たちの 鬱陵島 及び 独島の 侵犯を 抗議したら. これ 事件を きっかけで 鬱陵島と 独島の 領有権問題が 朝鮮王朝と ドックチォンマックブの 外交懸案で なったが 1699年 両国が 外交文書の 交換を 通じて 鬱陵島と 独島が 朝鮮領土なのを 再確認したら.

上 外交文書に 今の 独島人 チングは 出るの ないが これ 島を 鬱陵島に 俗解 ある 島で 報告 ある 以上 彼 領有権も 等しく 処理された こと. なぜなら 17C 日本人が 独島で 行った 漁業と言う(のは) 鬱陵島 進出の 付随的な のに 経つの なかった こと. 彼 証拠で ドックチォンマックブの 鬱陵島 渡航禁止の後 大哭(大谷) 及び (チォンチォン)村川の 良家(両家)街 独島のみを 目的に 渡航した 仕事は なかったら.

17C言葉 安竜福事件の後 ドックチォンマックブシデの 日本 文献たちは たいてい 件(件)度 鬱陵島と 独島を 日本領土と 主張した のが ない だけ なく 日本の 多い 官撰 及び 準官撰 古地図たちは 鬱陵島と 独島を 朝鮮領土で 表記して あり. 特に Hayashiが 1785年に 製作した 3グックゾブヤングドには 造船国を 黄色で 日本国を 緑で 彩色したが 鬱陵島と 独島を 黄色で 表示して 朝鮮領土なのを 現わして ある だけ なく これ 指導の 鬱陵島と 独島 横に ´朝鮮の の´と 文字で 表記まで して あり.

 日本 立場(入場)

鬱陵島は 新羅に 帰属された 以後 朝鮮領だったが 長い間 無人島で なって あったし, ドックチォンマックブは 鬱陵島が 朝鮮領という 認識が ない まま, 1618年 大谷, 村川 両家に 対して 図解兔許(渡海許可,独占的 開発権)を 付与したら. 松都(独島)に 大海は 鬱陵島の 場合と ような 図解許可の 公文書では 男児 あるの ないが 大穀価(大谷家)義 記録に よれば 独島に 対しても 管の 許可を 得て 独占的 開発を したら.

大谷, 村川 両家に 依る 鬱陵島 開発は 80年間 続いたが 1693年の 安竜福 拉致事件を きっかけで 日本と 朝鮮 羊 政府間に 鬱陵島の 領有権を 取り囲んだ 交渉が 成り立ったし, 日本は 鬱陵島が 朝鮮領である のを 認めて 1696年 3月 1日付で 竹刀(鬱陵島)に 図解禁止 指令が 下ろされたが 松都(独島)街 領有権 交渉の 対象が なった 記録は なし.

安竜福(安竜福)銀 1696年 6月 再び 銀器(隠岐)に 現われたし, 適期(赤崎)で 何か 訴訟に 掛かり合ってから 同年 8月 朝鮮で 帰ったら. 当時 鎖国政策を 広げて あった 朝鮮は 安竜福を 国外逃亡罪で 処罰したが, 調査を 引き受けた 備辺司の 記録は 消えて 捨てたが 肅宗実録には 彼 概要が 再記録 なって あり.

1696年 3月 鬱陵島に 図解禁止 指令が 下ろされた 関係で 安竜福が 来訪した 同年 6月には 日本人が 鬱陵島に 渡航するの なかった だから 彼の 陳述は 事実に 惚れて 鎖国の タブーを 破った のに 大韓 言い訳.


 朝鮮国交始末内偵で(朝鮮国交際始末内探書)(1870年)など 日本明治政府の 公文書   
 
 韓国 立場(入場)

明治維新直後 1869年12月 日本 外務省と 大政官(太政官,総理大臣部)銀 朝鮮事情を 内偵すること ために 佐田白芽などを 派遣しながら 調査事項の中に ´竹刀(鬱陵島)わ 松都(独島)街 朝鮮部属で なって ある 始末(始末)´を 入れて 調査して 来なさいと 指示したら.

1876年 日本 ドグンヒョン(島根県)銀 竹刀(鬱陵島)わ 松都(独島)を 自分 現(県) 指導(地図)わ 地籍調査(地籍調査)に 含ませる のなのかに 大海 内務省(内務省)に 論じ合ったし, これに 大海 内務省は "これ 問題は もう ワンロック12年 (1699年)に 終わった ので 竹刀と 松都は 朝鮮領土なので 日本は 関係が ない"故 結論を 下って 日本指導と 地籍調査 で 抜くことに 決めたら また 内務省は これを 太政官にも 論じ合ったが, 太政官 やっぱり ´おかゆも外 一島(独島)´は 日本と 関係が ないという ジリョングムンを 1870年 3月20仕事 決めたら.

 日本 立場(入場)

朝鮮に 出張行った 外務省 佐田伯芽などの 報告書である ´朝鮮国交際始末内探書´に ´竹刀.松都が 朝鮮部属で あるように なった 始末´と 題目を 付けた たいてい 項が ある だけ, 竹刀.松都が 朝鮮部属(領)で なった 始末(経緯)銀 書かれて あるの なさ. また 外務省が 起案して 太政官の 決栽を 受けた ´朝鮮に パギョンされて 内偵する 自家 守ると 割 事項´には そんな 調査事項人が なくて 詳細な のは 明瞭なの なさ.

ドグンヒョン(島根県) 指摘編纂係(地籍編纂係)増えた 大穀価(大谷家)義 記録 あぶ 基づいて 鬱陵島と 独島を 指摘に 編入する 内容の ´日本し出して(日本海内) 竹刀の外(竹島外) 日報(一島) ジゾックピョンチァックジルの(地籍編纂質疑)´を 内務省前で 提出したし, 内務省は ワンロックニョンガン(元禄年間)義 日本と 朝鮮交渉記録に よれば 竹刀は 日本と 無関係だと 太政官に 報告したし, 太政官 ウデシン(右大臣)銀 内務城中どおり おかゆも外 一島は 日本と 無関係だと 指示したら. 要するに 元禄の 日本.朝鮮交渉で 松島(独島)街 話題が なった 少なく ないし, 内務省が 大臣に 報告しながら 添付した 日本.朝鮮交渉官戒文にも 竹刀(鬱陵島)に 関する のだったにも かかわらず 形式的には 松都(独島)度 また 日本と 無関係だと なった こと.


 朝鮮王朝の 鬱陵島. 独島 再開拓(再開拓)科 大韓帝国(大韓帝国) 勅令(勅令) 私の41号 (1990年)   
 
 韓国 立場(入場)

鬱陵島に 大韓 日本人たちの 不法侵入と 森林伐採が 深刻な 問題で 頭をもたげよう 大韓帝国政府が 1900年10月25仕事 発表した 勅令 私の41号 私の2まどろむ 鬱陶軍需の 管区を ´鬱陵 前途(全島)わ 竹刀(竹島), 石刀(石島)を 管轄する 死´と したし, ここで 竹刀は 鬱陵島 ところで 横の 岩島 死んでも(竹嶼島)を 示して, 石刀(石島)増えた 独島を 示す こと.

当時 鬱陵島 住民の 多数は 全羅道出身 漁民たちだったし, 全羅道 方言で ´石(石)´を ´毒´と したら. したがって 大韓帝国政府が 勅令 私の41号で ´独島 (ドルソム)´を 意訳して ´石刀(石島)´で 表記したが, 当時 鬱陵島 住民間では うーんを 酔って ´独島(独島)´で 表記したり して 石島と 独島が 併用されて あったら.

 日本 立場(入場)

鬱陵島 海岸 近くには 今日 観音島だと 殖やす 島を 含めて 何 犬の 障害物も´ドルソム´が あるので, これ 勅令の 石島が そういう 周辺 障害物島の 総称 ないし 代表格である 観音島が なく 竹刀だ ためには 証明が 必要. また これ 勅令に ある 石島が 竹刀(独島)だと 割 負けるも 法令に 鬱陵邑の 管区で 規定された 一つ 事実だけで これ 島が 韓国の 領有に 属すると 割 数 なし.


 日製の 独島強制 編入(1905年)   
 
 韓国 立場(入場)

1904年 露日戦争 直後 ドグンヒョン(島根県)に 居住する 中丁(中井,ナカイ)という オアップが(漁業家)街 独島で おっとせい等の 漁撈 独占権を 韓国政府から 得ること ために 日本 農商無声に これを 交渉して 与えるように する 活動を して あったが, 日本 海軍省 水路部長が 中井を 呼んで 独島は 茂朱だ(無主地)だと 淑やかで 韓国政府に 大河院(貸下願)を 出す のが なく 日本政府に 申し込む のを 慫慂したら. 日本 海軍が 独島が 韓国領土なのを 分かって あるのに??露日戦争で 日本軍が ソウルに 駐屯して ある 機会に 独島を 侵奪して 海軍 監視望桜を 設置しようと した こと.

日本政府は 1905年 1月28仕事 内閣会議で 中井の 請願書を 承認する 形式で 独島を 日本領土に 編入する 閣議決定(閣議決定)を 下ったし, ドグンヒョン(島根県)銀 1905年 2月 22仕事 ヒョンゴシ(県告示) 私の40号で 独島を 日本領土に 編入した こと. しかし 独島が 固有の 領土だったら なぜ 領土編入措置が 必要だったのか? これ ゾチヌンオヒリョ 独島が 日本の 行政管轄に 属して あるの なかったことを 反証する こと.

先行獲得の 対象が なる 地域は 無主の 地域なのを 要するが 独島は 無主義 地域が なく 新羅にしろと言う 鬱陵島と 一緒に 韓国に 俗解 あったという のが 歴史資料に 義解 証明されて, また 先行獲得の 意思は 対外的に 表示されることを 要するが 日本政府は これを 対外的に 表示した ところ なし.

1905年の 独島編入措置は 日本が ハンイルウィゾングソと 私の1車 ハンイルヒョブヤックで 外交権を 掌握して ある 状況で 成り立った のなので 無效.

 日本 立場(入場)

1904年 ドグンヒョン(島根県)に 居住する 中井だから 企業家が 李陽して 島(独島)を 領土で 編入して 貸してくれるのを 望むという 請願(請願)を したし, 政府は 島根県の 意見を 聞き取りした 次, 1905年 1月28仕事 内務代わりの 青衣(請議)に 義解 竹刀の 領土 編入を 閣議決定(閣議決定) したし, これに よって ドグンヒョンジサ(島根県知事)増えた 1905年 2月22仕事 ドグンヒョンゴシ(島根県告示) 私の40号で 独島を 銀器道士(隠岐島司)義 所属(所管)で 決めると 告示したら.

竹刀編入の後 根島県は 竹刀での あしか漁業を 許可漁業で 指定して 中井など 4人に これを 許可したら. そして 毎年 使用料が 国庫に 納入されたら.

歴史的に 日本の 領土だった のを 近代 国際法の上の 形式に 合わせて 領有意思を 確認して 公示した だから 閣議決定を 経って ブヒョン(府県)これ 告示する のは 当時の 日本 慣行(慣行,明治 31年の 南朝も(南鳥島)義 例)に よって 適法した 編入措置だったし, 編入当時も 彼 以前にも 竹刀は 韓国領土だった 少なく ないし, 国際法の上 通告は 告示の 要件が ない.


 鬱陵軍需 シムフングテック(沈興沢)義 報告書(1906)   
 
 韓国 立場(入場)

大韓帝国(大韓帝国)これ 日本の 独島侵奪事実を 初め 分かるように なった のは 1905.11.17 乙巳條約の 強制締結で 日本が 大韓帝国の 外交権を 剥奪した 後 1906. 3.28 ドグンヒョン(島根県) 末端 地方官が 鬱陵島に 立ち寄って 靴で 鬱陵島軍需に 領土編入事実を 知らせた 時であり.

シムフングテック 軍需が 1906. 3.29 "本郡所属(本郡所属) 独島(独島)街 日本に 領土 編入されたという 言葉を 入った"故 江原道 観さつ使を 経由して 内部(内部)に 報告しよう, 内部代わり(内部大臣)銀 ´独島を 日本 属地(属地)と 言った のは 全然 理が ない のであり, 亜鉛 失色する 仕事´と 驚愕して したし, 参政代わりは 1906. 4.29 地 領 私の3号で ´独島が 日本人の 領土という のは 全然 根拠ない のであり, 独島の 都合と 日本人たちが いかなる 行動を して あるのか 再び 調査して 報告しなさい´と 指示したら.

大韓帝国 政府が 独島侵奪事実を 分かるやいなや 直ちに 反対して 抗論を したが, 外交権を 強奪されて 日製(日帝) 統監府 支配の下 あった だから 団地 抗議 外交文書を 日本政府に 伝達するの できなかった だけなので, 今日 日本政府が 1905年 当時 なぜ 抗議文書を 発送するの なかったのかを 問う のは 全面的に 不当な こと.

 日本 立場(入場)

領土編入の後の 1906年 3月 新書(神西) ドグンヒョン(島根県) 私の3部長が 竹刀(独島) 調査 後 鬱陵島に 立ち寄って シムフングテック 軍需に 竹刀が 日本に 編入されたと 知らせよう, すなわち シムフングテック 軍需は 江原道 観さつ使に これ 事実を 知らせたら.

韓国政府は かくして 竹刀の 日本編入事実を 分かるように なった のに, 重要な のは シムフングテック 鬱陵軍需が これ 時点で 竹刀を 自軍(自郡)義 所属(所属)と 認識して あったという 点. ただ, 韓国政府は 度(道)に 再び 調査するように 指令を 下った だけ 日本政府に 大海 抗議を たいてい 記録は なし.


 連合国最高司令部 SCAPIN(連合国最高司令部 指令) 私の677号 及び 私の1033号(1946年)   
 
 韓国 立場(入場)

連合国最高司令部は 1946. 1.29 SCAPIN 私の677呼弟3項で 日本 領土で 除かれる 島々の (a)グループとして 鬱陵島. 独島. 済州島を 入ったら.

連合国最高司令部は SCAPIN 私の677号に 義解 1946. 1.29 独島を 在韓 米軍政に 移管したし, 1948. 8.15 大韓民国が 樹立されよう 自動で 独島を 含みハン某でも 領土を 返還 受けた こと.

連合国最高司令部は 1946. 6.22 SCAPIN 私の1033号に 日本人の 漁業 及び 捕鯨業の 許可区域を 設定して 日本人の 船舶 及び 乗務員は 今後 独島と 独島の 12海里 以内 水域に 近付くの できないと 指令したが, これは 独島が 韓国領土なので 日本の 漁夫と 船舶たちは 近付くの できないと 宣布した こと.

 日本 立場(入場)

1946. 1.19 SCAPIN 私の677号は ´鬱陵島, 竹刀, 済州島´を 日本の 範囲で 除いたら. ただ これ 指令が 行政権(行政権)義 止まりだった 領土の 処分が ないことは 総司令部の 権限(権限)に 照らして 明白で 東(同) 指令中にも "これ 指令中の 条項は ある のや ポツダム宣言の 私の8項に ある 小さい 島の 最終的 決定に 関する 連合国 側の 政策を 現わす のだと 解釈しては だめだ"故 したら.

同じく 1946. 6.22 SCAPIN 私の1033号でも "日本の 船舶 及び 彼 乗務員は 竹刀と 竹刀から 12海里 内に 近付いては ならない"故 規定して あるが, ただ ここでも "日本国の 管轄権, 国際境目 または 漁業権に 関する 最終決定に 関する 連合国側の 政策表明は ない"と 規定して あり. また 日本漁船が 個別 許可を 要するの なくて 行く 数 ある 水域(マッカーサー ライン)銀 その後 次第に 拡大 なったが 東海の 中央を パスする 線(そこに 竹刀が かかって ある)に 大海は 変更が なかったら.


 サンフランシスコ 対日強化条約 (1951年)   
 
 韓国 立場(入場)

対日平和条約 私の2組 "日本は 韓国の 独立を 承認して, 済州島. 巨文島 及び 鬱陵島を 含む 韓国に 大韓 あらゆる 権利.権原 及び 請求権を あきらめる"で 独島が 列挙されて あるの ないので 日本は 独島を 日本の 領土と 主張して あり.

しかし 東 条約 私の2まどろむ 日本から 分離する あらゆる 図書を 列挙した のが ないという のは 韓国の 領土である 図書が 済州島.巨文島.鬱陵島に 限るの ない ので BoA 明白で, また 私の2組に 列挙された 済州島.巨文島.鬱陵島が 韓国の 催外側に 位した 図書のみを 列挙した のが ないという のも 済州島 南方 外側に 馬羅島が 位して あることを BoA 明白.

連合国最高司令部 指令 私の677呼値 独島を 韓国の 領土で 規定した のを 対日 平和バイプレーヤーが これと ダリ 規定すること ためには 明示上な 規定(例, 独島は 分離するの ない など)これ あることを 要するが, 東 条約には そういう 規定が なし.

 日本 立場(入場)

1951. 7.19 韓国の 駐米大使は 対日平和条約 改訂英米下書き 私の2組a (日本は 韓国の 独立を 承認して 済州島.巨文島 及び 鬱陵島を 含む 韓国に 大韓 あらゆる …を あきらめる)に 大韓 韓国政府の 修正要で (…済州島, 巨文島, 鬱陵島,独島 及び パラングドルを 含んだ…)を 美 国務長官 これから 提出したが, 米国務省は 8.10 "独島に 関しては 私たちの 情緒に よれば 韓国の 一部として 扱われる のは 決して なくて, 1905年頃から ドグンヒョン(島根県) 銀器支庁(隠岐支庁) 管轄 下に あって, これ 島は この前に 韓国に 義解 領土主張が 成り立ったと 考えられるの ない"故 して 韓国の 修正要求を 拒否したら.

韓国では 対日平和条約に SCAPIN 私の677号に 依る 独島の 分離と 矛盾する 規定が ない 以上 平和条約 締結 当時の 現実が そのまま 確定されるという 主張が あるのに, 上の 条項に 照らして ボール 時 過ちなのは 明白で, 役で 平和条約上 では 独島が 日本が 保有する 島で 確定された こと.


 平和船(李承晩ライン) 宣言と 独島領有権 問題の 発端 (1952年)   
 
 韓国 立場(入場)

独島の 領有権 問題が 日韓間に 起こるように なった のは 1952. 1.18 韓国政府が ´インゾブヘヤングウィズグォンエグァンハンデトングリョングソンオン(平和船 宣言)´に 大海 日本政府が 抗議して 来ることで 始まったら.

韓国政府が 平和船を 宣布した のは アメリカの トルーマン 大統領が 1945. 9.28 [保存水域に 関する 宣言]科 [大陸棚の 地下 及び 海底の 天然資源に 関する アメリカ合衆国宣言]を たいてい 以来 あらゆる 沿岸国は [保存水域]科 [大陸棚]を 宣言する 数 あるという 国際慣行を よった のなら.

 日本 立場(入場)

日本政府は 1952. 1.28 "李承晩ライン宣言は 公害自由の 原則に 配置される ので 国際法の上 無效で, 対日平和条約の 解釈上 日本領土で 認められる 竹刀(独島)を 平和船 内に 入れる のは 日本の 領土に 大韓 侵犯だ"と 抗議したら.


 国際司法裁判所(ICJ) 提訴問題 (1954年)   
 
 韓国 立場(入場)

独島 領有権は 韓国が はじめから 持って あったので ある 国際裁判所でも 独島の 領有権を 確認受ける 必要が なし. 日本政府は 独島問題を ICJに 提訴することで 独島領有権に 関して 韓国と 同等な 位置に 立とうと 試みて あり.

独島紛争は 日本が 述べた言葉の 混乱期を 選んで 当時 植民地 獲得方法で 悪用された 先行獲得理論(先占理論)を 装って 独島を 日本領土に 編入する 措置を ための 侵略掠奪行為だ だから これを 純粋で 明白な 法律紛争で ボール 数は なし.

 日本 立場(入場)

1954. 9.25 日本政府は 独島問題が 国際法の 領有権に 関する 紛争だから 位 両国政府が 合議して これ 紛争を 国際司法裁判所に 提訴する のを 申し入れたら.韓国政府が ICJへの 提訴を 受諾するの ない のは 韓国側 主張の 弱さを 立証した こと.


 日韓協定(1965年)    
 
 韓国 立場(入場)

1965年に 調印された ハンイルヒョブゾングの 祭文で(諸文書)義 どこにも 独島を 直接 言及した のは 全然 なし. 日本は 独島問題を 協定文案に 銘記するとか それが だめならば あらかじめ 作って おいた 中(案)大道 国際司法裁判所 提訴に 合議するという 文書を 交換する つもりだった 同様. しかし 韓国側は 独島は 検討する 必要も なく 韓国の 固有 領土なので 議題が なる 数 ないと 主張して 日本側の 二 枝 抱く 皆 拒否したら.

韓国国会で イ・ドンウォン 外務省長官は "独島問題は 紛争問題が なくて 交換 公文書の 適用対象が ない"故 返事したら.

 日本 立場(入場)

日本 新聞は 日韓協定 調印 翌日の 1965年 6月22仕事 "両国帳付けの 密室会談で 独島問題の 処理方式も 合意を 見た"故 報道したら. すなわち, ´紛争の 平和的 処理に 関する 交換 公文書´の 適用対象に 独島問題が 含まれるという のなら.

日本国会で 時や(椎名) 帳付けは 決して 直接 合議したという 返事は 避寒 食あたり"主観的 解釈 ないし 期待を 言った の だけ"と したら.


 1977年の 独島論争   
 
 韓国 立場(入場)

1977. 2. 7 韓国政府は "歴史的でも 国際法の上でも 独島は 韓国の 固有領土なので 日本政府の 領有権 主張や 管轄権 行事を 認める 数 ない"故 日本側 発言を 一蹴し.

1977.12.31 領海法に よって 独島周辺を 含んだ 領海 12海里を 設定し.

 日本 立場(入場)

1977. 2. 5 日本の 12海里 領海と 200海里 漁業水域 宣布に 臨んで Fukuda受賞が 独島は 日本の 固有領土だと 発言し.

1977. 1. 1から 12海里 領海法と 200海里 オアップスヨックエグァンハンザムゾングゾチボブを 施行したが 相互主義に よって 韓国海域には 後者は 適用されるの なかったし, 団地 独島 周辺には 固有領土論に よって 12海里 領海を 設定し.


 排他的経済水域と 独島(1996年)   
 
 韓国 立場(入場)

韓国政府は 1996. 2. 9 "独島は 韓国固有の 領土で 韓国が 実質的に 管理して ある 領土だ だから このような 接岸工事は 韓国の 正当な 株券行事で, 日本の 主張を 受け入れる 数 ない"故 したら.

韓国政府は 1996. 6.11 排他的経済水域法案を 国務会議で 議決したし, 15台 国会が 開院されて 臨時国会が 召集されれば これを 審査するように なる こと.

韓国学者たちの間には 独島が 排他的経済水域を 持つ 数 ある 島なのかに 大海 賛否論争が あり.

 日本 立場(入場)

UN海洋法協約の 醗酵に よった 200海里 排他的経済水域の 宣布を 控えて 1996. 2. 9 日本政府は ´独島は 日本の 領土で 日本の 同意ない 独島接岸施設工事は 日本株券に 大韓 侵害として 異意 中止を 要求´して 来たら.

1996. 6月 現在 日本は 国会で 排他的経済水域法案を 審査中で, 日本言論は 独島周辺水域を 共同管理水域で しようという 提案を して あり.




  


   
   



TITLE:独島海 守り ホームページです.
DATE:2009/01/17 13:31

  • 最終更新:2009-03-06 16:58:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード