任那日本府説(任那日本府説) 5

任那日本府説(任那日本府説) 5.ソングで(宋書)と任那日本府(任那日本府) | 伝統 107|1
96304| koguryoempir | 2008.12.29 15:23:38  


 
今度は日本人たちが任那日本府説(任那日本府説)の四番目根拠で提示しているソングで(宋書)をよく見よう.

しかしこれは歴史を専攻する人は勿論だが歴史に対してどの位関心がある人ならすぐあざ笑ってしまう内容だ.

ソング(宋)は中国南北朝時代(南北朝時代)の王朝で中世(中世)のゾグァンユン(趙匡胤)が 960年に建国した北送(北宋)とは区別される国だ. ソングで(宋書)は宋の国滅亡以後羊(梁) 無題(武帝) 小宴(蕭衍) 時に完成された宋の国歴史書なのに, その中どうしてインゾン(倭 人伝)に問題の句節が出る.

ソングで(宋書) 第97冊熱戦(列伝) 圏57 倭国(倭国)の記事を書いて見る.

都督倭百済新羅任那秦韓慕韓六国諸 軍事 安東大将軍 倭国王

倭(倭), 百済(百済), 新羅(新羅), 任那(任那), 辰韓(秦韓), 冒寒(慕韓). この六国の軍事圏を持っている渡独(都督)は安東大将軍(安東大将軍) 倭国王(倭国王)だ.

もちろんその頃宋の国が韓半島と日本列島に対して実質的な影響力を持っているのではないから上のように認めるとあまり変わることは一つもない.BR>
ところがこの句節を見つけた日本人たちは興奮しながら "やはり古代日本は韓半島南部を実質的に支配していたことだ. これは明らかな歴史的事実だ."と喜んだかも知れない.

しかし日本人たちの見逃した事実があった.

過去歴史書の編纂方法には編年体(編年体), 紀伝体(紀伝体), 紀事本末体(紀事本末体)で区分することができる. ソングで(宋書)はまさに紀伝体(紀伝体)に編纂された四書(史書)だ. 紀伝体(紀伝体)はとても精巧な体制で編まれているという点を歴史敍述の特徴にしている.

易しく言わば敍述の手順が明確だというのだ. この敍述順序では変わることができない. 紀伝体歴史では本紀(本紀), 地(志), 熱戦(列伝)の手順に編纂される. 本紀(本紀)から掃除(小帝)が無題(武帝) 前に積まれることができなそうに熱戦(列伝)も決まった手順によって敍述されなければならないのに日本人たちはこの点を見逃したのだ.

ソングで(宋書) 圏97 熱戦(列伝) 第57には倭国(倭国) だけだけではなく高句麗国(高句麗国), 百済国(百済国)も積まれているのに, その編纂手順が発達手順や比重によって高句麗国(高句麗国), 百済国(百済国), 倭国(倭国) 順序になっている.BR>
日本人たちが言うように百済が倭国の従属国だったら百済は編纂原則上ソングで(宋書)に積まれることもできなかったはずだ.

一方新羅は主に高句麗を通じて文物を受け入れたし中国との直接的な通交はなかった. そうするうちにしばらく後真興王(真興王) 時には行って漢江下流を占めることで, あの時で初めて中国との通交を始めることができた. あの時が 6世紀中盤. だからソング(宋)の立場(入場)では新羅を熱戦(列伝)に記録する位の比重は置かなかったはずだ. すなわち高句麗の従属国位にヘソックヘッウムだ.

このような情況は中原高句麗費(中原高句麗碑)に高句麗と新羅の関係がよく現われている. 長寿太王(長寿太王) 時に南漢江上流まで進出した高句麗が忠北中原地方の新羅民たちを竹嶺(竹嶺) 以南で返したという内容が碑文に盛られているからだ. しかし何より新羅の地理的位置が韓半島東にかたよっているということが中国との交流を遮断した一番根源的な要因だったろう.

したがって宋の国立場(入場)では新羅に対してあまり重要に思わなかったはずだでそれで熱戦(列伝) 便に新羅が抜けたようだ. なおかつ新羅は 6世紀初盤ジズングワング(智証王) 時では初めて中国式ワングホ(王号)を使うようになって国号も新羅という言葉を使うようになることを見れば理解ができるでしょう.BR>
日本人たちの見逃した事実がまた一つがある.

中原王朝で高句麗, 百済, 倭国の国王に授与した官職でも矛盾店が現われている. 高句麗には離縁緯糸至切(以〓為使持節), 百済にはイバックゼワングヨヤングウィサジゾル(以百済王余映為使持節). サジゾル(使持節)と言う(のは)天子(天子)から割り符(付節)を受けて派遣される使臣を言うのに, ここでは天子から派遣された使臣というより該当地域を統治するように委任受けた諸侯という意味であるでしょう. しかし倭王(倭王)の場合は自称社至切(自称使持節), すなわち官職も与えなかったのみならずソックマルでわがままと言う(のは)話だ.

そして宋の国が高句麗, 百済, 倭国の国王エッセ授与した無関職でも格段な差がある. 高句麗の国王には正東将軍(征東将軍), 百済の国王には震動将軍(鎭東将軍), 倭王には安東大将軍(安東大将軍)を授与したのだ. 職制上に比べると, 俗語で高句麗の国王は大将(大将)で, 百済の国王は中将(中将), 倭王は所長(少将) 位に見られる.

結果的に自然に答が出ている.

すなわち倭国が宋の国に使臣を送って贈り物を捧げながら大ぶろしきを広げるから[自称使持節], 安東大将軍(安東大将軍)を除数したし, その大風呂敷をひろげる内容を別に意味なしに書いてくれたことに過ぎない.しかし何より重要なことは宋の国は 59年ぶりに滅亡した短命王朝(短命王朝)という事実なのに, 史料把握も重要だが連れて時代状況とまたまた歴史を記述するその国家の位相も易しく捨てることができない論点と言うのを念頭に留めおかなければならない竝びで分かる.

今まで日本人たちが主張する任那日本府説(任那日本府説)の根拠史料四種類が皆虚構というのを常識に根拠して考察して見たが, おこがましいが逆に日本人たちによって不本意ながら任那日本府が虚構という事実を立証した事があった.

すなわち露日戦争以後日本は韓半島を自国の領土にすることができる可能性が高くなると, この機会に任那日本府の実在を証明することで韓半島侵略を正当化しようと試みたことがあった.

1904年ヤギジョサブで[八木常三郎]は任那日本府(任那日本府)の足だまりとマッオッドン慶南のりして脂肪を調査した. 1907年にはImanishi類[金西竜], 1914年にはドリイ[鳥居竜帳], 1915年にはグロイタ[黒板勝美]が韓半島へ来て幾列にも発掘作業をする. 結論から言わば, これらはその発掘作業で任那日本府に対するどんな跡も見つけることができなかった.BR>
しかし日本人たちはここに屈しないでもっと執拗に慶尚道全地域を暴き始めた. まるで飢えに及んだ狐のようにしつこく暴きながら穿って通ったのだ.

1918年にはHamada[浜田静作], Harada[原田淑人], タニイ[谷井済一] などがその後を引き継いで発掘に参加したが結果は同じだった. しかしこれらは付随的に 100ここに達する古墳を掘り出したが, 昌寧梶童(校洞)で発掘された遺物だけも貨車で 2リャングブンもなったと言う.

これらがすべてどこに行ったことだろう? 彼らがこのような遺物たちを韓半島にそのまま残して保管したら, その不順な意図にもかかわらずそれでも一抹でも肯定的な評価を受けたでしょうに...

韓半島出土遺物たちは正しくこのような作業を通じて日本に搬出されて間のだ. かえって発掘ではなく盗掘と言う(のは)表現が正しそうだ. まともにできた発掘報告書がほとんどないというのにその理由がある. すなわち軍事的経済的な側面だけではなく '歴史的, 文化的側面にあっても日本が韓半島地域より優位にある'を操作して隠す事が必要だったからだ.

盗掘と隠蔽による歴史抹殺だった.

日本書紀(日本書紀)の百済及び新羅関連文献と打つかも(七支刀)の名門(銘文) 内容が全然一致しない占い, 打つかも(七支刀)の名門(銘文)で百済の国王から刀を受けた倭王(倭王)の称号がフワング(侯王)で表記した占い, 打つかも(七支刀)の名門(銘文) 中に芸者声音(奇生聖音)という文句を日本人たちがでたらめで解釈した点, 日本軍情報将校サコオカゲノ?ブ[酒奈景信] 中尉のサンググがムックボン(双鉤加墨本)と中国人学者王健君(王建群)が拾うんだって(周雲代) 拓本を土台で解釈したヤングラックギゴングビムン(永楽紀功碑文)の内容が違うように現われる点, そしてサンググがムックボン(双鉤加墨本)と拾うんだって(周雲代) 拓本で一部字がお互いに違うように現われる点..

こんなに日本人たちが任那日本府(任那日本府)の歴史的実在性を主張しながら立てた根拠たちが皆虚構という事実を順に立証して見た.

と関して日本ミリタリズム勢力の歴史抹殺施策をもう一つ聞いて見よう.

朝鮮総督府(朝鮮総督府)は 1922年 12月訓令(訓令) 第64号 '朝鮮社編纂委員会(朝鮮史編纂委員会)' 規定を制定, 公布して新しく朝鮮史編修会(朝鮮史編修会)を設置して総督府政務総監を委員長で主要人物を中心にした 15人の委員会を組織した. しかし李完用(李完用), 権重拐(権重顯) など夫日逆賊(附日逆賊)らと日本人御用学者(御用学者)らが合作した朝鮮社編纂事業(朝鮮史編纂事業)が鄭寅普(鄭寅普), アンファック(安廓) など韓国人学者たちの外面で順調に進行されないで総督府は朝鮮史編修会(朝鮮史編修会)を拡大, 改編した.

1925年 6月には日王勅令(日王勅令) 第218号で朝鮮史編修会(朝鮮史編修会) 官制を制定, 公布して朝鮮総督府の総督が直轄する独立官庁で昇格させた. 官制(官制)を新たに制定した来月の 1925年 7月改編した朝鮮史編修会(朝鮮史編修会)のチァムヨインムルウルドル見れば, 日本ミリタリズム侵略者たちがいくら檀君朝鮮(檀君朝鮮)を含めた韓国歴史縮小, 歪曲に心血を傾けたのかを分かる.BR>
朝鮮史編修会の顧問に夫日逆賊(附日逆賊)入れた李完用(李完用), 権重拐(権重顯)をまた座らして朴泳孝(朴泳孝), イ・ユンヨン(李允用) など親日派政治家及び日本人大物たちと御用学者(御用学者)らを委嘱こんにちはだった. またこの編修回の委員長級会長たちでは現職政務総監たちが引き受けて権力を振り回すことができる日本人たちを参加させた.

1910年 11月から 1937年までおおよそ 27年間の史料収集期間を除いた 35冊の朝鮮社(朝鮮史) 編纂期間だけも 1922年 12月朝鮮史編修会設置の時から 1938年 3月完了するまで満 16年がかかった. この事業のために日本ミリタリズム勢力が使った予算だけもおびただしかった.

日本が本格的に彼らの歴史より 2千年も先に進んでいる檀君朝鮮(檀君朝鮮) など我が民族の歴史を歪曲, 抹殺させるために日王勅令(日王勅令)で設置根拠の柄を高めて朝鮮総督府の総督が直轄する独立官庁で昇格させた朝鮮史編修会(朝鮮史編修会)で檀君朝鮮の歴史的実在性を神話の中の加工国家で歪曲して抹殺するのに主導的な役目を一張本人がまさにImanishi[今西竜]だ.

Imanishiは朝鮮社(朝鮮史) 編纂の主役で韓国歴史歪曲業務に朝鮮社編纂初期から 16年 2ヶ月の間先に立って関与して来た.彼は 1921年檀君高(檀君考)という檀君神話説(檀君神話説)を作って彼の母校である硬度帝国大学に '朝鮮考査(朝鮮古史)の虚構'という論文を提出して博士の学位を受けたりした. 注目しなければならないことは 1916年 1月朝鮮半島社編纂委員会(朝鮮半島史編纂委員会) 焚く新たに編纂する韓国歴史の時代仕分けを上古三韓(上古三韓), すなわち檀君朝鮮を入れることに決意したが, 7年後の 1923年 1月 8日朝鮮史編修会第1次委員会では上古三韓を単純に三国以前(三国以前)という一方で縮小した.

その上に 1925年 10月 8日朝鮮史編修会第1次委員会では三国以前(三国以前)と三国時代(三国時代)を減らして新羅統一以前(新羅通一以前)と言う(のは)一方で決めた.

このように日本ミリタリズム侵略者たちは檀君朝鮮社(檀君朝鮮史)を無くそうと編纂器具の改編の毎に上限線を下にだけ引き下した.

日本ミリタリズム勢力は朝鮮社(朝鮮史)が公明正大した学術的四書(史書)というのを強調したがこれを可視的に保障してくれる編纂体制がまさに編年体(編年体)だった.

当時歴史学界に風味された実証史学を保障してくれるように見なされたことが編年体だったがこれの根本目的は年度が正確ではないという理由で檀君朝鮮を四書(史書)から除外させてしまうのにあった.またその延長線で檀君朝鮮を受け継いだ付与など列国時代(列国時代)を抹殺させようと思ったところにもその一応の目的を置いた.

檀君朝鮮社(檀君朝鮮史)の歪曲と抹殺のために特に韓民族(韓民族)の起源と係わる四書たちを収集した日本ミリタリズム勢力はただ高麗中葉と末葉の士庶人三国史記(三国史記)と三国有史(三国遺事) などを用捨してこのような四書たちだけ残しておいて, その以前の四書たちは燃やすとか引き抜くことでその意図を確かに現わしている.

結論的に任那日本府説(任那日本府説)は虚構で歴史的事実になれなくて, 日本人たちが作った創作小説に過ぎない.

韓国側文献にも任那日本府(任那日本府)に対する記録が全くないといえども, 日本書紀(日本書紀)より 10余年の前に著述された古事記(古事記)にもただ1行言及がないという点だ. 参照で日本書紀は古事記を参考して著述された本だ.

時期的でも日本(日本)という国名は 7世紀に行って使われることを分かる. したがって 4, 5世紀に任那日本府(任那日本府)という名称の官庁が存在するということは矛盾だ. むしろ役で当時日本列島に高句麗と百済, 伽揶の分局(分国)らが存在した可能性が濃いと言ったらどうかな?

最後に 1940年代朝鮮総督府(朝鮮総督府)から発行した 'ドングアシンジルで(東亜新秩序)の建設と古代大陸経営(大陸経営)の足跡'という文件をよく見よう.ここには日本の領土拡張のための戦争を進行することでアジア全体を日本圏(日本権)に編入させようとする日本ミリタリズム勢力の野慾と妄想がそのまま盛られている.

'神功王后(神功王后)の外政(外征)を出発点にする私たちの大陸政策は私たち祖国(肇国) 神話の精神と直結される密接不可分の連携を持つことになって, 自ずから私たちの国家理念そのものをこの中に明らかに把握することができるのだ.'


出処; 理性学(李聖鶴) 著述 '朝鮮日報と任那日本府説'

{以上}









IP xxx.151.xxx.17
1216.jpg 37KB) 
 
 


印刷  削除申告    

owata_kun2|12-29 15:30       


つまらないスレ


g7jp|12-29 16:53       


自国の文化に自信がない、誇るものがない。その劣等感から、太古の妄想に走る。それは、誰も大昔のことは証明できないから。日本と関係ありそうな事があれば、必死に関係づける。乞食はそうすることで、劣等感を晴らすしかない。しかし、それは朝鮮@人にとって慰めでしかない。乞食そのものである。


ubot581|12-29 17:12       


自国の学者たちも認めた SF 妄想小説任那日本府説汚職物狂い大和人たちにだけ通じる立派な妄想小説任那日本府説ゲラゲラゲラゲラ ^ ^


247723|12-29 17:58       


売春婦の息子ubot581はこんなところにいたのか。相変わらず、みじめな自国の歴史に泣き叫び、劣等感を爆発させているんだなw 韓国のアホ学者が妄想した文章に大笑いだ。広開土王碑には、「百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした」とはっきり書いてあるぞwww


 → 

     



    




         


朝鮮太祖李成桂は満州族! [3] 
  • 任那日本府説(任那日本府説) 5.ソングで(宋書)と任那日本府(任那日本府) [4]
任那日本府説(任那日本府説) 4.ヤングラックギゴングビムン(永楽紀功碑文)と任那日本府(任那日本府) (2) [1] 




利用規約 - 個人情報保護方針/個人情報の取り扱い - ヘルプ  

Copyright ? NHN Corp. All Rights Reserved. 



TITLE:言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea
DATE:2008/12/29 18:19

  • 最終更新:2009-03-06 12:27:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード