竹島問題の検討の検討Vol.9 (月見櫓)

月見櫓
日韓翻訳チャットを通して見る韓国

竹島問題の検討の検討Vol.9
2006/05/23(火) 21:38:22


長かった「竹島問題、韓国政府の検討の検討」も本日で千秋楽。余りのつまらなさに途中で呆れて読むのをやめちゃった方々も多い中、最後までお付き合いくださった皆様方には深く御礼申し上げます<(_"_)>

このシリーズを書いてる間、日を追ってアクセス数が激減するため、途中で投げたろかと何度か思いました。しかしコメント欄には竹島初心者にとって有用な情報も集まってるし、こんなのでもきっと後日何かの役に立つこともあるかもしれないと思って書き続け、やっと最終日です。

今後、この形態で記事を書くことはいたしません。
多分しないと思います。
しないんじゃないかな。
ま、ちょっと(以下略)。

さて最後の御託です。

10.国際司法裁判所への付託の提議に関して


  • 日本の主張(在韓国日本大使館ホームページ掲載韓国文)
    • (注2:1954年(昭和29年)9月、日本は本件問題について、国際司法裁判所に提訴することを提案したが、韓国側はこの提案を拒否した。また日韓両国間では国交正常化時に「紛争解決に関する交換公文」を締結した。)
    • http://www.kr.emb-japan.go.jp/other/other_111.htm

  • 韓国の立場
    • 日本は敗訴が予見される南クリール諸島(北方領土)や、勝訴しても別段よいこともない尖閣諸島については国際司法裁判所への付託を拒否しつつ、唯一独島についてのみ付託を主張している。その理由は、現在韓国が独島を実効的に支配しているため敗訴したとしても現在以上に損害をこうむることがないからである。
    • 独島は国際司法裁判所で解決可能な法的問題ではなく、日本帝国主義の韓半島侵略に起因する歴史問題であるゆえに、裁判所で扱う対象ではない。
    • 紛争解決に関する交換公文は、韓日基本関係条約等、本協定の内容を明確にすることや補足するためのものであるから、独島は交換公文の規律対象ではない。


第一項、日本は敗訴しても損しないから提訴してるという非常に面白いご意見です。アメリカでは訴訟が趣味で、とりあえず何でも訴えちゃえって人は実在するようですが、韓国でも同じなんでしょうか。猫を電子レンジで乾かそうとしたってのはどうやら都市伝説らしいのですが、韓国だとどんな斜め上が飛び出すかわかりませんので、乱訴で裁判所が機能停止しそうです。また韓国では敗訴しても損しないなら乱訴することが頻繁にあるのでしょうか。日本では揉め事はなんとか穏便に済ませようとする人がどちらかと言えば普通で、そんな人は稀です。

と言うか、「(日本は敗訴しても)現在以上に損害をこうむることがない」というところで飲んでたクリスタルガイザー鼻から吹きました。謝罪と賠償…はとりあえず置いといて、韓国側に「日本に損害を与えている」という自覚というか、認識があるわけですね。

「竹島問題は歴史問題、慰安婦問題、教科書問題などと並んで、韓国が日本に嫌がらせをするためだけにやってる」という説がありまして、この項での意見は、まさにこの説を裏付けるとも言える発言です。

仮にも韓国政府や公的機関がそんな幼稚で馬鹿馬鹿しいことをするわけがないと思うのは、コマ人を知らない人の考えです。

彼らの日本人に対する嫌がらせは、既に本能とか遺伝子レベルでの行動です。小は日韓チャットで韓国子供が入室するなり延々と罵倒語を喚き散らすようなことから、大は大統領がわざわざ外国の要人との会談で、唐突に日本の悪口を吹聴するようなことまで、彼らは日本人に対しては実にさまざまな嫌がらせを行います。

こういう行動はたいてい自爆を伴いますが、「日本や日本人に対して嫌がらせをする」という行動は彼らにとって何物にも換え難い快感を伴うようでして、彼らは自らが多少傷つこうとも決して日本や日本人に対する嫌がらせをやめようとはしません。そして不思議と自爆が行き過ぎて命を落とすとこまで行く韓国人は極少数です。自爆が行き過ぎて死に絶えてくれたら、日本も平和で良いんですけどねなんて全然思っていませんけど、要らざる心配のようです。チッ。

第二項ですが「歴史問題だから裁判所で扱う対象ではない」というのは意味不明です。問題の原因が何であれ、ある二者の間で意見が対立した場合、その調整のために裁判所に間に入ってもらうことは、民間でも頻繁に行われております。竹島問題はたとえ韓国側の主張を100%容れたとしても、歴史問題に起因する領土問題ですから、普通に国際司法裁判所に入ってもらうべきでしょう。

第三項の【紛争解決に関する交換公文】とは、「日韓両国の全ての紛争は、まず外交ルートを通じて解決されるべきこと、さらに、これで解決できない場合は、両国政府が合意する手続きによって調停し、解決を図ること」という内容なのですが、韓国はこれに対し「この公文は日韓基本条約とその協定に限定したものニダ」と勝手に決め込んで応じません。

つくづく思いますが、こんな奴らと話し合いで解決ってのが無駄な努力というものでして、言ってもわかんない阿呆はシバいてやらないとわかりません。「話せばわかる」という論理は、話し合いのテーブルにつく理性と知性を持つ相手であれば通じる望みがありますが、こいつら最初から嫌がらせが目的です。話し合いのテーブルにつく気なんて毛の先ほどもあるわけがありません。

しかも韓国は、日本に何をしてもシバかれないと思っているようで、絶対に叩かれないと確信した子供が、手が付けられないほど付け上がるのと同じような行動を取っております。このまま放置しておいても、日本にとっても韓国にとっても不幸です。ここらで一度思いっきりシバき倒してやるのも、ある意味愛情とか教育的指導と言ったものなのではないでしょうか。

嫌韓派の私には韓国に対する愛情はありませんが、親韓派の皆様方には是非一度、彼らに愛の鞭を振るうことをご検討いただけませんでしょうか。

何、武力行使なんて物騒なことをする必要はありません。対馬海峡の海底ケーブルを切断してやるだけで万事OKです。



コメント


コメント初書き込み
全くそのとおりです。
何をやっても怒らない相手には調子にのりますからね。
ここらへんで叩くのは賛成です。
あと、いつもブログみてますよ♪

2006/05/23-21:42 | URL | スィルク・パルメ #-[ Edit]



お疲れ様でしたm(_ _)m
ば姦国による竹島不法占拠の説明、
本当にお疲れ様でした。
この連載を見て、Kの国に正論を述べても
まったくの無駄、実力での駆除がただひとつの手であると
再認識いたしております。

2006/05/23-22:17 | URL | falconzeroone #-[ Edit]



fetiaさん、お疲れさまでした。
コメント欄の皆様のご意見も含めて大変勉強させていただき、ありがとうございました。
韓国ってどんな話題においても、国も民間人も何にも変わらないんですね。

さて、明日からの記事は?
さらに期待しております。

2006/05/23-23:07 | URL | marie #-[ Edit]



ご苦労様でした

大変、勉強になりました


2006/05/23-23:41 | URL | ピン・ポーン #-[ Edit]



北方領土に関しては、日ソ共同宣言の中で、日ソ間で講和条約を締結したら、歯舞色丹の二島を返すと明記されています。
日本は、この「二島を返す」という部分に注文を付けてはいますが、条約上、日ソ間はまだWW2が終わっていないとう点が重要。
講和条約が結ばれていないのだから領土線は曖昧な状態で、国際司法裁判所に訴える以前の問題なのです。

また、日本はサンフランシスコ条約で樺太全てと千島列島を手放しましたが、樺太と千島列島が次にどの国に帰属するのかの根拠は無いのです。あえて言うなら連合国管理地となります。
しかしソ連はサンフランシスコ条約に署名していないので、ソ連が樺太、千島列島を支配する根拠は無いのです。
なので、ソ連としても国際司法裁判所に出ると樺太と千島列島を失う可能性があり、裁判に出てくるはずがないのです。


尖閣諸島については、現在日本が実効支配中です。
当然ながら、日本領土と証明する資料も完備しております。
つまり、尖閣諸島の場合は、国際司法裁判所へ訴えるのは中国と台湾側なのです。
でも中国は訴えませんよ。負けますからw。
だから実力行使で油田掘ったりしてるわけです。


2006/05/23-23:50 | URL | D #CISG.8fo[ Edit]



お疲れ様でした。
毎回こちらもしっかり勉強させていただきました。(ずるいですけれど…。)
ありがとうございます。

2006/05/24-00:01 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]
お疲れ様でした。
無知な私にとって大変勉強になりました。ありがとうございました。
これからも期待しています。

2006/05/24-00:54 | URL | divE #-[ Edit]



教えてください!
対馬海峡の海底ケーブルを切断するとどうなるのですか?


2006/05/24-09:07 | URL | アナザー #-[ Edit]



アナザーさん。
私も詳しいことは分かりませんが、韓国の国際電話などは日本からの2本の海底ケーブルによって世界とかろうじて世界とつながっているらしいのです。
つまり韓国は中国とかロシアなどからの国際通信はなく(二国間の通信はあるでしょうが)、すべて日本によってのみ世界中とつながっていることになるわけです。
で、海底ケーブルを切断すると、・・・・・インターネットはすべてパーになりますわな。恐らくね。多分。国内中大混乱になること間違いなし。株大暴落ウォン大暴落か大暴騰。経済破綻国破滅。しかし難民大襲来。これだけはゴメンなのでケーブルは切断したくてもできない状態にあり…ってなわけないか。

2006/05/24-12:28 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]



お疲れ様でした
竹島苦手ですが勉強になりました。ありがとうございました。

いつでもどこでも、韓国人同志「告訴してやる!」と決まり文句で喧嘩してるの見ますけど(笑)あれは私の妄想?

できることなら、シバキ倒してやりたいと毎日思っています。韓国人と仕事すると無駄に消耗する。

2006/05/24-14:15 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]



あら座様ありがとう!
日本に寄りかかって生息している民族が相変わらず吼えまくっていますが、これからはKの国のここを押さえたら民族が窒息するという事を研究して、馬韓国の対応によって圧力をかけていくことが必要だと思うのですが如何でしょうか。ウオンの通貨保障?とか円借款の延滞は絶対認めないとか?本当に奴らが困ることって何があるのでしょうね。

2006/05/24-14:26 | URL | アナザー #-[ Edit]



樺太の領有権関して
このレスの中に、樺太と千島列島のサンフランシスコ講和条約での扱いについて記載がありますが、日露戦争での樺太の獲得関して補足しますと、
ポーツマス条約での樺太の割譲については、幕末期、日本が実効支配していた樺太に関して、ロシアが武力に頼り徐々に人を送り込み最後には、無価値な千島列島と交換という名目で奪い取ったとの認識がありました。
当時、アメリカは日本に好意的な中立を保っておりましたが、
樺太の間宮海峡は間宮林蔵の発見ですし、樺太の少なくとも北緯51度線までは、日本の先住民であるアイヌ民族が居住していましたし、大泊をはじめとして樺太には何カ所もの陣屋が設けられているのです。

1644年(正保元年)
徳川幕府が松前藩から提出の所領地図を基に作成した「正保御国絵図」に、カラフトは北海道の北に大きい島として描かれている。
1679年(延宝7年)
松前藩の穴陣屋が久春古丹(大泊)に設けられ、以来約130年間日本の漁場として開拓が続く。

ちなみにロシアが樺太に現れるのはずっと遅れて
1853年(嘉永6年)
ロシアは、北樺太北端クエグト岬に露国旗を掲げ、領有を宣言。ついで久春古丹に陣営を設け、日本に圧力をかける。
同年、ロシア使節プチャーチンが長崎に来て、樺太、千島の国境画定と交易を求め、日本全権筒井肥前守、川路聖謨と交渉したが、まとまらず。

それ以降も心ある人はロシアの侵略に抵抗し
1865年(慶応元年)
岡本監輔は、樺太最北端ガオト岬に至り、「大日本領」と記した標柱を建てる
等といったことをしています。
樺太・千島列島は日清戦争で獲得した台湾とはまったく違った地域であることをご了承いただければ幸いです。
年表部分の出典は全国樺太連盟によります。

2006/05/24-18:26 | URL | レッドサン #-[ Edit]



海底ケーブル
海底ケーブルについて。
一昔前はその認識でも良かったんですが、現在では日本がケーブル切ったら半島孤立というアドバンテージは失われています。

この辺の図を見てもらえば判る通り、既に日本経由以外のルートが確立されてしまっていますよ。

IMFの時といい、この海底ケーブルの話と言い、
政府、というか害務省はジョーカーを持つ事があっても、それを有用に使う事もないどころか、
他国から責められる事ないように、相手に気付かれないようにこっそりそのジョーカーをテーブルの影で捨ててしまうような間抜けっぷりです。(´ー`)y-~

2006/05/26-01:07 | URL | 縋。 #OFdIHcyc[ Edit]



あら残念。
縋さん、ありがとうございます。
そりゃまぁ、韓国も切られたりされてはたまらんでしょうけれどね。
でもそのケーブル代を日本が負担しているとしたらなんか馬鹿みたいな気もします。

2006/05/26-02:56 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]コメントの投稿




  • 最終更新:2010-06-13 21:03:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード