18.19C前後の鬱陵島及びLiancourt Rock付近の漁業 010

paxana1|06-25 16:51       
独島問題は簡単に考えて見なさい . 1904 日本軍韓半島灰上陸 (露日戦争) 1905 朝鮮外交権剥奪及び強制保護協約 (乙巳條約) 1905 独島編入 日本の主張 , 1800年代以後にも独島という島があることを分かっていたと主張するのに 1905年所有権を初めて主張して ,編入を一理由は ? その以前には朝鮮の領土だったことを認めてイッオッダヌンゴッだ. 現在日本の独島領有権主張が一貫されるように成り立とうとすれば日本は 1905年以前に日本が独島という島を認知するようになった時から独島に対する所有権主張をしたのが論理が当たる.

→ globalexplorer|06-25 16:56     
paxana1 06-25 16:51 <議題をそらすな。 ここのPostでは、韓人がはたしてLiancourt Rocks(竹島 /独島)を認識して、かつ実効支配していたかを論証する。お前のような能無しには用はないので無駄な発言は慎みたまえ。韓人による漁業の記録が有るなら、証拠記録、地図と一緒に提示して論証せよ。
paxana1|2007-06-25 17:12       
globalexplorer 06-25 16:56 お前は韓国と日本の基本的主張すら分からないやつだ. 韓国は独島が鬱陵島という有人島を中心にする生活圏の地域だとはじめから今まで主張するので 日本は鬱陵島と独島を理論的に分離して独島だけの所有を主張するのだ. カギは独島が鬱陵島と区別しなければならない論理が何やら載せる. 現在外交文書交換の韓国側最終質問が 鬱陵島と独島を完全に区別して独立地域で区分しようとする日本の論理が何であり , そういう適当な論拠が何なのか役質問をしておいた状態で まだ日本側の外交文書返事はない状態だ. 独島という島を正確に歴史的に韓国の編入した事実がない << この主張自体を話にならない主張で黙殺してイッヌンゴッだ. なぜなら

一般的に無人島は有人島に附属する島で特別に名前を記録しないからだ. 人が住んでいる島を基準で記録して彼に近い島々はその有人島の部属島で記録する.

言い換えれば無人島が人が住んでいる島と完全に落ちて生活圏半径領域に有人島がなければ無人島が独立地名に記録される. 独島は鬱陵島で 90KM , 日本Oki島で 180KM 離れた状況で Oki島の生活領域に独島がもっとたくさん使われていた ???? そして現在のように , 過去にも無人島の名前を正確に記載して記録していた ?? そのように主張する

日本すら無人島は有人島の付属島嶼という形態で正確な地名なしに記録していた...


→ numlk01|06-25 17:20     
鬱陵島の付属島嶼ではない。ICJの裁判例を読め。一瞬で終了w。で、本題に戻る、と。
→ falstaff|06-25 17:21     
paxa君、相変わらず長いが、変な文章だね。www 竹島が古代・中世の時代に無人島ではなかっただって?www どうやって自給できたんだ、あの島で?
→ globalexplorer|06-25 17:23     
paxana1 06-25 17:12 はほんとうに能無しだな。意見が有るなら資料を提示して論証せよw。鬱陵島の開拓が始まったのは1882年頃からだが、当時の鬱陵島民は農業(大豆・小麦)が主体。漁業に関しては若布程度の採集にとどまっている。このころ日本人は材木の伐採に鬱陵島に来ていたわけだ。是が1903年以降は日本人の活躍によって鬱陵島の漁業が変革する。もちろん韓人がLiancourt Rocksで活動/実効支配を行っていたという記録・証拠は一切ない。
paxana1|06-25 17:22       
ウルルンド外 1島 という記録が .. 鬱陵島と特別に表記しなければならない島 1個という意味が当たろうか? 鬱陵島で目と見える島 2個中 1個を選択して鬱陵島外 1島と表記しようか? 韓国 , 日本の記録に皆見える鬱陵島 , 独島関連記録だ. 鬱陵島周りには 3個の島がある. 鬱陵島 , 観音も , おかゆにも , 独島この中で観音も , ズックソドはすぐ鬱陵島で目に見える. 4KM中にすべている. 鬱陵島 外 1島で特別に 1島と表記しなければならない島は独島外にはない.
→ numlk01|06-25 17:29     
それ、願望に基づく推測にすぎないから。本当に一瞬だなw。で、本題に戻る、と。
→ globalexplorer|06-25 17:29     
paxana1 06-25 17:22 はほんとうに能無しだな。意見が有るなら資料を提示して論証せよw。鬱陵島の開拓が始まったのは1882年頃からだが、当時の鬱陵島民は農業(大豆・小麦)が主体。漁業に関しては若布程度の採集にとどまっている。このころ日本人は材木の伐採に鬱陵島に来ていたわけだ。是が1903年以降は日本人の活躍によって鬱陵島の漁業が変革する。もちろん韓人がLiancourt Rocksで活動/実効支配を行っていたという記録・証拠は一切ない.当然"独島”に人が居住していた証拠・記録も一切ない。

→ globalexplorer|06-25 17:34     
また、本件とは議題がそれるが、于山島はJukdo竹嶼のことであり、Liancourt Rocksのことではない。なぜならLiancourt Rocksには竹が生えていない。しかし1711年の鬱陵島圖形(朴昌錫)には所謂于山島/海長竹田の記載が有る。http://www.occidentalism.org/?p=563 このことについては、独島博物館の館長も認めてしまったw。
paxana1|06-25 17:28       
globalexplorer 06-25 17:23 情けないこいつ.. 朝鮮が鬱陵島に対して朝鮮民衆の出入りを禁止する政策を施行した. 朝鮮に反逆する輩らが鬱陵島に渡って基盤をしようと真書鬱陵島に対して近付かないように朝鮮王室が出入り禁止令を下げたし , この中間の時期に日本人が鬱陵島を見つけたと日本幕府に渡航許可をしてくれることを要請したし, これが分かるようになった朝鮮が日本幕府に鬱陵島と隣近島々が朝鮮領で臨時閉鎖措置になっていることを知らせて日本も鬱陵島隣近に対する日本人の出入り許可を禁止するようになったことだ.
→ globalexplorer|06-25 17:32     
空島政策と”竹島 /独島”は一切関係ない。朝鮮の東菜府と日本の対馬藩での外交交渉では鬱陵島のことしか論議されていない。ここでは鬱陵島とLiancourt Rocks(竹島/独島)の漁業活動について考察しているので、関係のない話はよそでやりなさいw。
→ numlk01|06-25 17:32     
paxana1>「竹嶋一件」を、もう一度勉強しろw。折角なんだから、本題の議論をしろよ。
→ paxana1|06-25 17:33     
鬱陵島外 1島 という韓国 , 日本の記録にある表記に対して , 韓国は鬱陵島周りの 3個島で特別に 1島と表記をするとハヌンゴッは独島だけという主張で , 日本は鬱陵島すぐ側にいる 2個の島の中で 1個を 1島と表記したと ...話にならないおかしな主張をしている.
→ numlk01|06-25 17:36     
それ、願望に基づく推測にすぎないから。本当に一瞬だなw。で、本題に戻る、と。
numlk01|06-25 17:35       
「石島===>ヤンコ岩===>独島」という発音の類似性を説明してみろよ。中間項が入っているから、発音類似説は破綻しているねえ。(・∀・)ニヤニヤ

→ numlk01|06-25 17:40     
大韓勅令41号は小綺麗に終了しましたね。では、本題に戻る、と。
globalexplorer|06-25 17:36       
paxana1  は、鬱陵島とLiancourt Rocksにおける漁業の記録の話をしなさいw。証拠がないから関係のない話題で誤魔化す/歪曲しようとしているとみなされる。。外の話題ならここに出入りされている日本人の大御所様ご一団のほうが詳しい。私は、漁業について考察したい。
→ paxana1|06-25 17:55     
笑い .. 鬱陵島は鬱陵島だけだけではなく韓国東海岸住民たちの漁業基地だ . そして鬱陵島自体は稲作もならない劣悪な環境の農地を持っているだけだ. 鬱陵島は韓国の昔の漁船たちが排他で東海に出ればほとんど聞こえるようになる漁業前進基地であり , 漁業が主類である島だ.
→ globalexplorer|06-25 18:06     
韓人の漁業は若布など海藻類が主体である。三捗や竹濱における漁業は主に地引網(=近海)であり、鬱陵島の外洋で大規模で行うような漁業は確認されていない。
→ globalexplorer|06-25 18:08     
鬱陵島が漁業基地になったのは1903年以降。それ以前は三捗や竹濱が漁業基地であった。 鬱陵島では稲作は出来ないが、大豆や小麦など、記録を見るとおり農業は盛んであり、採集漁業(主に若布類は副業に過ぎなかった。韓国人の烏賊漁は1907年頃から開始となっている。今のような鬱陵島における漁業の繁栄は1900年ごろはなかったのである。
paxana1|06-25 17:57       
1600敬意日本漁民が鬱陵島 , 独島の方で出る時は図解許可(日本の範囲を脱する遠距離漁業のライセンス)を受けるとドエヌンゴッでもある.

→ globalexplorer|06-25 18:03     
そのライセンスだけでは韓人が"竹島 /独島”で活動していた証拠にはならない。あくまで日本側が発行。朝鮮の許可を受けたわけでもない。
paxana1|06-25 18:17       
globalexplorer 06-25 18:08 新しい学説か ?? 韓国東海岸の数千年漁業前進基地であり , 漁業を数千年間して来た鬱陵島が農業をして , 海藻を得るのが全部である島 ?? 鬱陵島生活が , 韓国の陸地人々と似ている耕作して近く浜辺で海藻類トッヌンセングファル ?? 笑いも出ない... 鬱陵島イカ , さんま等が顔が売れたということであってあの時に漁業が手始めなったことではない .. こんな愚鈍なやつのいることは....
→ globalexplorer|06-25 18:21     
記録にも有るとおり、韓国東海岸の拠点の港は三捗と竹濱、そして済州島。ここから遠征して鬱陵島に若布を取りにくる漁師はいた。 しかし遠征組ではない鬱陵島民は基本的に漁業は賎民のやることとして、実施してこなかった。漁は若布など沿岸の海藻などの採集である。 この状況に変化を加えたのは日本人である。韓人は烏賊イカが金になることを知って、日本人に習い烏賊漁をはじめたのが1907年である。是は記録に基づく主張である。
→ globalexplorer|06-25 18:25     
paxana1 06-25 18:17 お前の希望、推測は全く意味がない。歴史記録と証拠を持って提示しなさい。ちなみに併合以前の韓国はアフリカと同水準の地域であったこと頭に入れておいたほうがいい。当時の状況は現在とは違うのである。
→ globalexplorer|06-25 18:38     
ちなみに鬱陵島において、さんまは手掴み漁で行っていた。
paxana1|06-25 18:19       
1881年から公道政策を中止して鬱陵島に移住民がまた渡ったことを鬱陵島漁業の始まりに見るか ..?? -.- ??
paxana1|06-25 18:24       
globalexplorer 06-25 18:21 1881年鬱陵島公道政策を停止して 57人位を 1次で移住させた. お前は公道政策によって鬱陵島がピェスェドエゴの前の状況を皆無視して , 1881年 57人の移住民を 1次で移住させた時からの状況だけ分かってイッヌンゴッだ.
→ globalexplorer|06-25 18:27     
そう、鬱陵島に1881年に移住させた。空島政策を放棄し、殖民を開始した。しかし、しかし鬱陵島に関する1890年代の記録によると、あくまで鬱陵島民の生計の主体は大豆、小麦などの農業であり、漁業ではない。漁業は主に採集漁業であり若布などを採取していた。
globalexplorer|06-25 18:30       
paxana1  おまえ、上の記録よんでいないだろ?(若しくはUnicode使っていないので、読めないとかだろうか)
paxana1|06-25 18:38       
まだ理解をモッハヌンゴッだろう.. 1881年朝鮮の公道政策を中止するようになったのが日本漁民たちが鬱陵島などに現われたから朝鮮が積極的に鬱陵島に移住民を定着させるようになる. そして 1881年を前後にして鬱陵島と周り島に大韓朝鮮と日本がお互いに意見を交換するきっかけになる. あの時日本は独島に対する所有権主張が全然ない. 朝鮮の公道政策によって, 空いていた鬱陵島等を日本人が見つけるようになりながら朝鮮と日本は鬱陵島とその隣近に対して摩擦になって調整になる協議があった. あの時に日本の独島領有権主張等はない. そしてその後には鬱陵島 , 独島に対する図解許可をしてくれたこともなくて ,鬱陵島独島などに日本人の接近禁止になる ところで 1905年急に , 独島が防弊された島だと主張しながら 1904年日本軍が朝鮮に灰上陸した後 1905年独島を日本に編入させる. UNDERSTAND? ..
globalexplorer|06-25 18:45       
1881年頃の日本人の渡航目的は木材の伐採であって、漁業ではない。 日本人が漁業目的で渡航し始めるのは1894年以降だが、鬱陵島の漁業が盛んになるのは1903年以降である。 日本人による記録は非常に詳細であり、其の詳細な記録には韓人が"独島”を于山島や石島と呼んだ形跡もない。実効支配していた記録も徴税していた記録もないのである。 
paxana1|06-25 18:50       
そう日本は朝鮮に 倭と呼ばれていた時には独島を日本所有と主張したことがない. 近代化に成功しながら軍事力が近代化に以前が成功するようになると麻子日本は朝鮮に 倭ではない日本だと自分の主張をするようになったことだ. そして日本が急速な近代化軍事力を持つようになったきっかけも , アメリカイギリスフランス等の中国, ロシア牽制政策によって日本が西洋軍事力を早く吸収することができたからだ.
→ globalexplorer|06-25 18:52     
韓人が"独島”で漁業を行っていた証拠・記録を出すことが出来ないとこうやって議題の論点をそらすのは韓人の典型的な逃げ方w
→ globalexplorer|06-25 18:55     
江戸時代に明確に松島=Liancourt Rocksを利用していたけれど、なにか???Liancourt rocksは二つのPinnacleと無数の岩から成り立つ岩礁だ。このような地図は朝鮮には存在しない。http://toron.pepper.jp/jp/take/jpn/tizujlist1.html それは、朝鮮は"独島”を認識していなかったからである。
globalexplorer|06-25 18:51       
秋刀魚手掴み漁にかんしては、隠岐から伝えられたという説と、韓国在来の漁法との説も有る。このさんまの手掴み漁は筏船(Tepe)で行っていた。Tepeではさんまや若布を取るのにも使った。
paxana1|06-25 19:00       
globalexplorer 06-25 18:52 文章把握がならないやつ? 朝鮮の公道政策によって鬱陵島 , 独島等が朝鮮民衆の接近制限がイッオッドンゴッが鬱陵島が数千年の間漁業期だヨッダヌンゴッが不正ではない. 鬱陵島 , 独島がその以前に数千年間漁業期だであったし , 公道政策以後漁業基地役目が減少して , その後また漁業基地で活用するようになったことなのに 朝鮮の公道政策が施行されている時もう朝鮮と日本は鬱陵島と近く地域に対する論議があったし , 鬱陵島と独島が漁業基地ではない閉鎖サングテヨッダヌンゴッを 朝鮮 , 日本が皆分かってイッオッダヌンゴッだ. そしてあの時には日本が独島所有権を主張下田もなくて , むしろ図解許可を禁止させた. お前が鬱陵島独島が漁業基地ではないと , こんなに悽絶に主張をしなくてももうその時の日本は朝鮮の公道政策のため漁業基地ではなくなったことが分かってイッオッダヌンゴッで あの時には日本が独島所有権を主張しアンアッダヌンゴッだ. 1905年日本が軍事力優位を持つようになりながら独島が編入されたというのだ . お前はあほうに日本がもう 1881年? の鬱陵島, 独島が漁業基地ではないことを分かっていたし , あの時には日本が独島所有権主張をしていない >> と韓国の独島所有権を認めた あの時の日本状況を今お前が熱心に説明してイッヌンギョッだ...
→ globalexplorer|06-25 19:05     
その1882年の時点で、港湾もろくに整備されていないので本格的に漁業を実施している鬱陵島居住者はいなかった。1902年頃の記録によると、竹濱や三捗などから鬱陵島へ遠征に来る船はあった。しかし彼らの主な漁獲物は若布などの海産物となっている。鬱陵島の漁業が活発化したのは1903年以降。日本が近代的な漁法を持ち込んでからである。1903年はまず日本人が烏賊漁を鬱陵島の近海で開始。そして中井がLiancourt Rocksで海驢漁を開始した年である。
→ paxana1|06-25 19:07     
何度言うと一つ ..お前がこんなに主張しなくてももうその時の日本は分かっている状況だ. ミョングチォングしたやつよ...そしてそういう状況をあの時分かっていた日本の決定は図解禁止であった.
→ globalexplorer|06-25 19:08     
たぶん翻訳の問題が誤解を生じているか? ①1882年に韓人による鬱陵島への殖民開始 ②其のときの鬱陵島民は主に大豆、小麦などの農業に従事。島民は漁業は賎民の行うものとして、軽視していたため従事している人はいなかったが、若布などを採集農民はいた。③三捗や竹濱など半島東岸から遠征に来る船はあった。しかしこれらの船の主な収穫物は海藻類だった。(1902)
serra30|06-25 19:03       
公道政策はバングピェハンダではない? 行政力行事だ.. また思ってほしい.

→ serra30|06-25 19:06     
日本海軍省 水路部は 1910年日製強点下では 朝鮮水路誌を独立させないでずっと 日本水路誌中に含ませた. 例えば, 1920年版の 日本水路誌では第10冊(上・下 2本)に 朝鮮水路をおいて, 一昨日10冊 上本の鬱陵島すぐ次に 竹島(Liancourt rocks)という項目でこれを入れながら朝鮮人はこれを 独島と書いてないし(日本)漁夫はこれをリアングコ島と言うと記録しながら説明した. 日本水路誌第10冊 上本, pp.56〓58 参照
kyotojin|06-25 19:05       
日本の島の数は、6852個もあります。『第48回 日本統計年鑑(平成11年)』(総務庁統計局編) 身近でもない一個の島を意識するには時間がかかるでしょう。 がんばって主張して下さい。
→ paxana1|06-25 19:09     
馬鹿やつか...人が住むことができないドルソムを含めば数万ヶの島が日本周りにあるでしょう.
serra30|06-25 19:07       
こんな文がある. 1冊で今度は初めから 鬱陵島及竹島という項目を設定して鬱陵島と 独島を縛って鬱陵島に引き続き 独島を比較的詳しく説明した. 日本陸軍省も海軍省と同じく 独島(松島)を 朝鮮領土で再確認こんにちはだった. 日本陸軍省参謀国が 1875年(明治 8年)に編纂発行した 朝鮮全図を見れば鬱陵島(竹島)とともに 独島(松島)を含んで描いて 独島(松島)が朝鮮領土なのを現わしている. 日本陸軍省の 独島を 朝鮮附属領で見るこのような観点はその後始終続いて, 甚だしくは 1936年の日本軍陸地測量部の 地図区域一覧図でも 独島(この時の名称は 竹島)を 朝鮮附属で区切って描いて入れた. 以上と一緒に日本 明治 政府の 外務省・内務省・海軍省(及び 陸軍省)と日本の最高国家機関である 太政官が日本政府の 公文書らとして 独島=于山島=リアングコルドを 朝鮮附属領だと重ね重ね確認して指令した事実たちは少なくとも 1905年 2月日製が 独島を侵奪する以前まで日本 明治政府 全体そのものが 独島を 朝鮮領土で明確に認知して確認・再確認したことをよく現わしてくれることであり, 独島が 韓国領土であることを確固不動するようによく証明してくれることだ ..
→ globalexplorer|06-25 19:09     
どこに朝鮮が"独島"を実効支配していた、漁業を行っていた、という文章が有るのか? 書き写しなさいw。歪曲してはいけないぞw
serra30|06-25 19:09       
独島に漁業しているのに? 李〓遠, 鬱陵島検察日記, 李〓根, ノンゲノンムン及び 宋炳基, ゾンゲノンムン (1) 本国人(朝鮮人)は皆 140人がいるのに, 出身道別で見れば全羅道が 115人として(全体の 82%) 一番多数だ. その内訳を見れば 興陽の 三島 出身が 金載謹 など 24人と 李敬化 など 14人, 興海の 草島 出身が 金乃彦 など 13人と 金乃允 など 23人と 金謹端 など 20人, 楽安 出身が 李敬七 など 21人だった.75) 次に江原道(平海) 出身が 14人(10%), 慶尚道(慶州 7, 延日 2, 咸陽 1) 出身が 10人(7%), 京畿道(坡州) 出身が 1人だった. (2)本国人の職業を見れば 造船(造船・採〓 含み)が 129人(全体の 92.2%), 採薬が 9人(6.4%), 刈竹が 2人(1.4%) などだった. 全羅道(115人)と江原道(14人)から来た人々は皆 13〓24名ずつが 1団を成して 結幕をして暮しながら伐木をして 造船をしてここに時々 採〓・採魚をして 造船が終われば船に積んで帰っていた. 慶尚道慶州から来た 7人と涵養から来た 1人(全錫〓), 京畿道坡州から来た 1人は山の人参など薬剤をあかしていた. 慶尚道連日から来た 2人は 刈竹をしていた. ..
serra30|06-25 19:11       
globalexplorer 06-25 19:09 >馬鹿やつ, ソブサハラの判例のように, 周辺隣近を通じて収益を得ている人々に税金賦課すればその領域が自国の領土になるのか一番張力した証拠なのか分からないか? 采漁は何か? 漢文読む事ができない?w
→ globalexplorer|06-25 19:16     
課税している証拠があればいいのだが、それを提示しなさいw。ちなみに 日韓両国通漁規則という漁業協定で、韓国沿岸で漁業を行っている日本漁船は、韓国から許可証(鑑札)をうけなければならないことになっているが、1903年時点で中井がLiancourt Rocksで海驢漁を始めていたときに、その鑑札が朝鮮によって発行されていた形跡はない。よって中井は許可証の申請を行おうとしたのだ。もし韓国がLiancourt Rocksを領土と思っていたら1903年の時点で許可証を要求していたはずだが、その様な記録はない。
globalexplorer|06-25 19:11       
paxana1が真性の白痴なのか、それとも翻訳機がうまくいっていないかはよくわからんがw。朝鮮は1903年時点で"于山島とも石島”ともよんでいない。韓人は"りゃんこ島"と呼んでいた。
serra30|06-25 19:14       
当時日本人 78人が伐木しているという話だけあって.w日本外務省はここに 1881年 10月 24日(陽暦 12月 15日)には朝鮮王朝政府に日本人たちが鬱陵島に渡航して伐木した事があるが今は撤収したと回答して来た. 旧韓国外交文書, 第1巻, 日案1, 文書番号 75, 日人の 鬱陵島伐木禁止の 件
paxana1|06-25 19:14       
こいつ本当に馬鹿か.. お前が上の本文に書いた内容はお前ひとり分かっている事実ではなくて , もう 1880台?の日本政府が分かっている内容だ. 朝鮮と鬱陵島と隣近地域に対する摩擦と協議がある時 , もう鬱陵島と独島は朝鮮で漁業基地で使われアンヌンゴッ李と言う事が分かっていたし , あの時は独島に対する日本の所有権を主張したことがない.
→ globalexplorer|06-25 19:19     
朝鮮が"独島”を1880年代に漁業基地として利用していた記録は皆無だがwww証拠を提示しなさい。
→ globalexplorer|06-25 19:20     
ちなみに1903年時点でのLiancourt Rocksでの主な事業主は日本の水産会社。 韓人は日本人に雇われているだけ


serra30|06-25 19:15

税金取り立てしている.強い行政力の証拠ですね. 鬱陵島の 税金は 税を走路して 100分の 5率で取り立てるのに, 概して 全南出身 漁民らから 500〓600円を取り立てている.1905年


→ globalexplorer|06-25 19:17     


鬱陵島ではもちろん税金を取り立てていたが、"独島"に対する徴税記録も鑑札の記録はないがw。


serra30|06-25 19:16

日本人に対しても大韓帝国が税金を取り立てようと思っていたの.> 日本人の 納税に対しては 島監が新たに赴任した 丙申(1896年)・ 丁酉(1987年)の二つの日にはもしか 罰金を 責捧とまた貨物の 100分の 2税を取り立てたが, 数年以来で 島監が自ら 不開港場での 徴税が不可能さが分かるようになったうえで 日本人らの五万がひどくて実際に 納税に 肯従していないので実際では 税金を取り立てていない.


→ globalexplorer|06-25 19:18     


”独島”で徴税していた記録を提示しなさいw


paxana1|06-25 19:19

お前の主張が何か ? 1880年代鬱陵島独島が朝鮮の公道政策によって漁業基地が閉鎖された区域で日本はそんな事実が分かるようになったし , あの時は日本が独島所有権を主張したことがない . ところが鬱陵島 , 独島が公道政策を中止して朝鮮で鬱陵島に移住民を送るようになったが , 1905年鬱陵島 , 独島が漁業基地等で実效支配されなかったと 1905年独島を編入 ??? 1881?1905年 30年の間漁業基地でもなかったし , 実效支配もなくて独島を編入した ??


→ globalexplorer|06-25 19:21     


朝鮮は”Liancourt Rocksを漁業基地として使用していた記録/徴税記録/鑑札発行の記録は皆無。


→ serra30|06-25 19:22     


笑わせるやつ言い張るの言い張りなさい. そんな日本は韓国に先立って徴税していたなの?


→ serra30|06-25 19:23     


承政院日記や官報, 実録にナワイッダだけ? 馬鹿?


→ globalexplorer|06-25 19:26     


serra30 06-25 19:22 そう、なので中井はLiancourt Rocksの件を1904年に日本に申請した。


serra30|06-25 19:22

日韓両国統語規則だと言う漁業協定で, 韓国沿岸で漁業を実施している日本漁船は, 韓国からライセンス(監察)を受けなければならなくなっているが, 1903年時点でNakaiが Liancourt Rocksであしか漁夫を始めていた時に, その監察が朝鮮によって発行されていた形跡はない.したがってNakaiはライセンスの申し込みを実施しようと思ったのだ.もし韓国が Liancourt Rocksを領土と思えば 1903年の時点でライセンスを要求していたでしょうに , その同じ記録はない.>1900年 10月 25日付けで勅令第41号として 全文 6組になった鬱陵島を 鬱島で改称して図鑑を 郡守で改正した 件:第二條, 郡庁 位置 台霞洞で 定で 区域は 鬱陵全島と 竹島 石島を 管轄 事. 1901年末には日本人取り締まりを役目に返って 日本 警察官を鬱陵島に派遣駐在させる計画を推進した. 鬱陵島在留民取締ノ為メ警察官派遣ノ件上申, 1901年 12月 10日條, 日本外務省記録 鬱陵島ニ於ケル伐木関係雑件 1902年日本警察官鬱陵島派遣計画>駐在所設置 \ 1903年 4月 沈興沢を 郡守で任命して対応するように真書, 軍需シムフングテックは 1903年 4月鬱陵島に赴任すると日本人の材木伐採の一切禁止を言い付けた ..


→ globalexplorer|06-25 19:25     


その記録は日本人の鬱陵島における違法木材伐採の件であり、”独島”の話とは無関係だね。鬱陵島のものではなく、"独島”の徴税記録/鑑札の発行記録をを早く出しなさいw


→ serra30|06-25 19:25     


笑わせるこいつ , 要求する前に頭や取りそらえなさい. 無識だ^^


serra30|06-25 19:25

1903年以後の状況 1903年 4月 沈興沢を 郡守で任命して対応するように真書, 軍需シムフングテックは 1903年 4月鬱陵島に赴任すると日本人の材木伐採の一切禁止を言い付けた. 鬱陵島日本警察官駐在所 警部 有馬高孝 報告書, 1903年 4月 28日條, 日本外務省記録 鬱陵島ニ於ケル伐木関係雑件 も軍需シムフングテックは日本人たちの 作梗を沮止するために韓国も中央で巡検 2人を派遣してくれるのを要請した. 皇城新聞, 1903年 7月 14日字, <雑報(派巡請圧 もシムフングテックは日本人の 不法 盗伐を持って中央政府に日本公使に要求して日本人を鬱陵島から鉄丸させてくれることを強力に要請した. 皇城新聞, 1903年 7月 20日字, <雑報(鬱島形便) 日本警察: 慣行だから伐木は大丈夫だ? wwで主張 この報告を受けた大韓帝国 内部は 外部を通じて日本公使に 不通商 口岸である鬱陵島に 日本警察官を駐在させたことが 條約 違反なのを入って撤去を要求して日本警察官の発言を糾弾する公文書を送った 皇城新聞, 1903年 8月 19日字, <雑報(拠章峻照) ..


→ globalexplorer|06-25 19:29     


1903年の其の件は鬱陵島における日本人の違法伐採の件だね。 1903年から実施しているLiancourt Rocksにおける日本人の事業に関しては、韓人は何も言及/訴求/抗議していないね。ただ鬱陵島での材木伐採はしているが、なんでLiancourt Rocksの漁は鑑札がないのに抗議しないの?それは朝鮮はLianocurt Rocksを領土とみなしていなかったから。


→ serra30|06-25 19:30     


お前発言に責任を負うことができてない? 一つだけ話しなさいw


serra30|06-25 19:28

大韓帝国内部代わりは事態の深刻性を把握して日本公使館に要求して鬱陵島に侵入した日本人たちを期限を決めて 刷還するようにして, 皇城新聞, 1899年 9月 16日字, <雑報(鬱島日人)> 真実 不通商 港に 密輸したことを調査処罰して 後弊を永久に途絶させてくれるのを 1899年 9月 15日外部大臣に要請したし, 内部来去案第12冊, 光武 3年 9月 15日條, <照会 第13号> 参照. 外部大臣はこれを日本工事に要求した. 城新聞, 1899年 9月 23日字, <別報(鬱陵島事況)> 参照. 禹用鼎 仲間がソウルを出発したことは 1900年 5月 25日だった. 内部来去案, 第13冊, 光武 4年 6月 19日條 <照会 第12号> 真実 (5) 鬱陵島の 税金は 税を走路して 100分の 5率で取り立てるのに, 概して 全南出身 漁民らから 500〓600円を取り立てている. 本来 税は 100分の 10を取り立てたことなのに近年に 島監が 全羅民の請願によって 100分の 5で 減してくれたのだ.> 1900年以前から税金集めているね. 笑わせるこいつ, そういえばこの前資料に朝鮮前期時セグムゴッドン資料はあったことガッダだけ, 1903年以前日本が鬱陵島独島に対してどんなにセグムゴッゴあったの? ネヌァブァ..w..


→ globalexplorer|06-25 19:31     


何度も書くが、鬱陵島に遠征に来ている半島東部からの船の主な目的は若布などの海藻類や鰯。鬱陵島での日本人における違法伐採に対しては朝鮮は日本に抗議をしているが、日本人のLiancourrt Rocksにおける海驢事業に対しては抗議していないね。鑑札も発行した形跡がないね。


serra30|06-25 19:29

globalexplorer 06-25 19:21 朝鮮は”Liancourt Rocksを漁業基地として使っていた記録/徴税記録/監察発行の記録は専務 >完璧な嘘, 手数ですw


→ globalexplorer|06-25 19:32     


うそだというなら、証拠を提示しなさいw。


serra30|06-25 19:32

1903年のゴッダルン件は鬱陵島における日本人の違法伐採の件だね. 1903年から実施している Liancourt Rocksにおける日本人の事業については, 韓人は何も言及/小口/抗議していない.ただ鬱陵島での材木伐採はしているが, どうして Liancourt Rocksの漁夫は監察がないのに抗議しない?それは朝鮮は Lianocurt Rocksを領土で見做さなかったから. >日本人は伐木ばかりしていたの. ?w1900年伐木だけ日本人がしている. (2) 日本人 潜入 滞留者は 57間に男女合わせて 144人であり, 留泊とある日本 船舶は 11尺だが, 行き来する 商船は一定しなくて 定数を把握することができない. 去年と言う 日本人らが不法 盗伐一 槻木は 71株で, その外の 香木と 雑木を盗伐したことは枚挙しにくい位多い. また去る 1年に日本人たちが 甘湯木の皮を引き写して 生汁を出して運送したのが 1,000余桶もなったら彼らが数年だけもっと生きても 満山樹木が必ず不毛で捨ててしまうでしょう. また 日本人らの 起閙作梗と 行悖も非常にひどい. しかし 島監は 単身空拳なのでたとえこれを 禁止しようと願ってもできない都合にある. 日本人が鬱陵島に 1日 来泊すれば 1日の 害があって 2日とどまれば 2日の 害がある.今度の調査の時の彼らはやむを得ず 退去すると回答したが, 元々日本人たちの 潜入が 條約 違反だから 日本公使に要求して彼らを 撤去させたヨンフには 島民を保護することができるし 森林を守ることができるでしょう 日本人たちの行悖をもらって行きながら彼らの盗伐を沮止しようと道民たちが闘争したし,1 皇城新聞, 1901年 9月 18日字, <雑報(鬱島の 日人作梗 道民の 開運丸が風浪に破船されると, 城新聞, 1901年 1月 25日字, <雑報(鬱島船破) 軍需の支援の下に 保合丸 2尺を購入するなど 皇城新聞, 1901年 10月 29日字, <雑報(鬱島二船) 努力を競走こんにちはだった. ..


→ globalexplorer|06-25 19:34     


そう、日本人は鬱陵島で違法に木材の伐採を実施していた。是に対し朝鮮は日本に抗議をした。しかし1903年から実施している日本のLiancourt Rocksにおける海驢事業にたいして鑑札を発行したり、徴税したり、抗議している形跡はない。


serra30|06-25 19:34

globalexplorer 06-25 19:31 何度や使うが, 鬱陵島に遠征に来ている半島東部での配意主な目的はわかめ等の海藻やいわし.鬱陵島での日本人における違法伐採に対しては朝鮮は日本に抗議をしているが, 日本人の Liancourrt Rocksにおけるあしか事業に対しては抗議していない.監察も発行した形跡がない >あしか操業に対して, 日本政府が許可したのか? 日本警察が分かっていたのか? 1900年度 1901年の黄城新聞も, 日本の森林伐採ひどさを話している. むしろ 1901年 1月 25日鬱陵島漁民の船舶の壊れた事は自ら使っているから朝鮮人たちが漁業に手をつけているという情況が川するが?w日本漁村がいつ作られたのか位確認して入って来なさい,.w 1


→ globalexplorer|06-25 19:38     


日本側の記録を見るに、日本側は1903年に海驢事業を行っていることは把握していた。しかし、朝鮮がその海驢事業を把握したり徴税したり鑑札を発行している形跡がない。よって中井は1904年に申請したのである。1904年以前に朝鮮がLiancourt Rocksを実効支配していたのであるならば、とうぜん鑑札を要求しているはずだが、そのような形跡はない。(あったら朝鮮の学者がとっくに提示しているはず)


→ serra30|06-25 19:39     


だから漁業組合がいつ生じて鬱陵島に日本人漁村がいつ作られる? 確認して見て..


serra30|06-25 19:36

1903年 4月 沈興沢を 郡守で赴任してから軍需シムフングテックは 1903年 4月鬱陵島に赴任すると日本人の材木伐採の一切禁止を言い付けた. 鬱陵島日本警察官駐在所 警部 有馬高孝 報告書, 1903年 4月 28日條, 日本外務省記録 鬱陵島ニ於ケル伐木関係雑件 も軍需シムフングテックは日本人たちの 作梗を沮止するために韓国も中央で巡検 2人を派遣してくれるのを要請した. 皇城新聞, 1903年 7月 14日字, <雑報(派巡請圧 もシムフングテックは日本人の 不法 盗伐を持って中央政府に日本公使に要求して日本人を鬱陵島から鉄丸させてくれることを強力に要請した. 皇城新聞, 1903年 7月 20日字>> 鬱陵島内に日本人たちが漁夫をしたんですか? 伐木をしている姿だけ見えたから, 抗議していますか? そして以前から朝鮮, 大韓帝国人たちは漁船を持って生活していたが, 万が一に日本盃があったと言ったら, それがすべて報告されて上って来る.. あしか操業 ?1905年以後のよ? お前言い張るの言い張りなさい? ..


→ globalexplorer|06-25 19:39     


漁船もいろいろ種類が有るのだが、おもに鬱陵島民が使っていたのは筏船と呼ばれる喫水の浅い船であり、これらは若布や鮑を取るのに使われた。決して外洋に出て漁をする為のものではない。


→ serra30|06-25 19:40     


わかめや転覆だから..鬱陵島でわかめや転覆が飛ぼうか?..^-^ 様式は不可能だと分かっているのに, 果してわかめや転覆採集しに与えに通っただろうか?..


serra30|06-25 19:39

島根県が 県令 第18号で 1905年 4月 14日漁業取り締まり規則を改正してあしか捕獲に対して許可制を採択して同じ年 6月 5日 中井養三郎を含めて 4人の日本人に正式であしか漁業に対して許可をしてくれた.7) これらは 竹島漁獲合資会社(同年 6月 6日裁判所登録)を設立して直ちにあしか捕獲事業を開始したし>kkk


→ serra30|06-25 19:41     


日本のあしか会社の創業は関係がない. どうせ国家間の関係で, 先にしておいて 1905年には漁業取り締まり規則改訂, あしか捕獲に対して許可制をチェテックハンダグリで大韓帝国政府は森林伐採した日本人に税金を要求したが, 出さないことが現実であることだ..


→ globalexplorer|06-25 19:43     


1903年の時点ですでに複数の日本の会社が海驢の創業を行っていた。その漁師の中には日本人に雇われてLiancoutrt Rocksへ渡航した韓人もいた。中井が申請を考えたのは1904年。しかし朝鮮側はこれに抗議したり鑑札を発行したり、徴税していた記録はない。


globalexplorer|06-25 19:42

Liancourt Rocksの海産物に対する徴税記録や、”Liancourt Rocksにおける漁業観察の証拠の提示はいつになったらしてくれますか?


→ serra30|06-25 19:44     


先立ってしたの? 1900年の記録?w鬱陵島でばかり取りましたか? と言ったの?


→ globalexplorer|06-25 19:49     


相変わらず証拠を提示できないでもがく賎人www


serra30|06-25 19:43

鬱陵島はイカや海産物が有名なの..香木だけではなく. お前の言葉通りすれば, 1902-5年以前まで朝鮮人は漁業した事がなくて, 鬱陵島は畑で, 森林だけで暮らした地域? このなるようだが, 実際その昔に鬱陵島で森林伐採して内陸に売ったという記録はない.そこは原始林です.( 聖人峯等)畑や漁業であって, 森林伐採して鬱陵道民たちが住んだはずだ. それを内陸に売った..ということは話にならないんですね.


→ globalexplorer|06-25 19:46     


イカは有名です。イカ漁は1903年から日本人によって開始された。当時、韓人はなんで日本人がイカを取るのかわからなかった。イカは干物にしたりして保存が利き、日本でいい金になるので、韓人も1907年頃からいか漁を始めた。


→ globalexplorer|06-25 19:48     


戦後イカ漁が今日のようにすます盛んになるのは、さばが取れなくなってから1937-1942はさばの延縄漁が盛んでさばも大量に採れ、鬱陵島には三箇所の缶詰工場があった。しかし、さばが取れなくなると、鬱陵島民の主な海産物は再びイカに戻った。


paxana1|06-25 19:49

こいつは本当にニワトリ頭やつだ.. お前の主張は 1800年代から鬱陵島が漁業基地で使われた記録等がなくて独島が漁業基地等で実效支配になっていたと主張することができない ....なんかこのようなズザングインドッ一所.. 1881年頃日本がそんな事実をもう分かっているし , あの時は独島所有権を主張していない. 朝鮮の公道政策に繋がれて生じたサングファングイラヌンゴッを日本政府が先に分かっていた. それでお前が今上の本文に悽絶に主張するごみたちが独島の実效支配と連関された主張と何らの関連がオブヌンゴッだ. 日本ももう分かっていたし, 独島所有権も主張しなかった. 1881年以後の鬱陵島 , 独島の実效支配 , 漁業基地等に係わる事項は独島所有権紛争と何らの関連がない. 何故ならばもう 1881年に朝鮮の実效支配が止められてイッオッダヌンゴッをもう日本が認めた状況で独島所有権を主張していていないからだ. 日本が主張することは鬱陵島と独島の分離であって , 1881年以後の実效支配に係る主張ではない. もう 1881年鬱陵島が朝鮮領によって閉鎖されてイッオッダヌンゴッを日本が分かって認めた以上 , その後の鬱陵島漁業基地による独島問題は , 独島所有権主張と何らの関連がない. 日本は鬱陵島と独島が数千年の間分離していたし , 先に編入した日本に独島優先権があるという主張だ. 1881年以前の数千年状況で鬱陵島と独島が連関があるがオブナの重要な問題になるだけだ. 本当にニワトリ頭やつ理解させにくいね.. ..


→ globalexplorer|06-25 19:52     


やはり誤翻訳の問題が考えられる。  ①1880年代の鬱陵島は港湾が整備されておらず、島民は大豆など農業が主体。日本人は違法伐採が主体。韓人の漁業に関しては若布などの海産物が主体。鬱陵島民は漁業を蔑視していたため。漁業は主に朝鮮半島東岸から遠征に来ていたが、やはり若布などの海藻の採集がメイン。


→ globalexplorer|06-25 19:54     


"独島”に韓人による漁業基地はなかったけどLiancourt Rocksで漁業が実施され始めるのは日本人は1902年/日本人に雇用された韓人が開始するのは1903年頃から。


→ paxana1|06-25 19:55     


1881年にもう日本政府が鬱陵島が朝鮮の政策によって , ビンソムで政策的になっていたから独島が鬱陵島の漁業基地等の実效支配にならないでイッオッダヌンゴッの問題は自動的に日本が認めてイッダヌンゴッだ .


serra30|06-25 19:55

マレーシアインドネシアの判例を見ると 2002年実效的支配に対してインドネシアは漁船たちが伝統的に出沒した.オランダ海軍が出現した. 私人 個人の活動が実效的支配で認められることができないし; すなわち政府の活動すなわち政府のグォンハンハに韓日ではなければ成立されない.. 君のやっとあしか操業だけでどんな問題が決定的に解決されたのではないです? しかも 1905年状況でマレーシアの勝った理由はマライ人でもないその年だ島の人々に徴税をしたからです.w


→ globalexplorer|06-25 20:08     


朝鮮川には個人の経済活動も政府による統治行為、調査、活動の証拠がないのだがw(あればとっくに朝鮮の学者が提示しているはず)


serra30|06-25 19:58

亀保護法令 1917年には最小限 50年代まで效力発生なのをミョングギヘおいている; ブックボルネオの殖民政府が 1962年 sipadanに燈台を建てたということ, また sipadan島住民に税金を集めた一等が決定的実效支配..先に実效的支配の権原がある所にその後いくら漁業をする, どんな宗主国の海軍が出現する.> やっぱり 私人 個人の活動であるだけですね.国家と係わったのではいやだから.


serra30|06-25 19:59

お前が言わなければならないことは鬱陵島でばかり , 漁業をしました> の証拠だ. それ明らかにする事ができなければ, 変になって.k朝鮮大韓帝国がオアップヘッウルテもお腹を浮かべて邪魔を受けないでサルアッウルテも , 日本人が一記録とは森林伐採しかないから..k


→ globalexplorer|06-25 20:03     


だから韓国が、日本の会社がLiancourt Rocksでの漁獲に対して徴税/鑑札発行 していた証拠を提示しなさいwww


→ globalexplorer|06-25 20:11     


上のPostに提示して有るのが読めないのか、誤翻訳なのか?? Liacnourt Rocksを知っている韓人の記録は1903年以前はないのだが。

  • 最終更新:2009-03-04 12:09:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード